言葉の違い

言葉の違いのまとめ!日本語雑学クイズにも使える!あなたはいくつ説明できる?

2016-02-08

日本語 言葉の違い クイズ

私達が普段から使っている言葉、日本語

普段から使っているだけあって、簡単なものに感じられますが、世界から見ると、日本語ってけっこう難しい言語になるんですって!

それもそのはず、日本語には同じ読み方なのに、全く違う意味を持つ 言葉同士があるのです!

例えば「恐い」と「怖い」という2つの漢字。

この2つはどちらも「こわい」と読む事ができますが、どうやって使い分けるか、あなたは知っていますか?

このように日本語には、読み方は同じでも、漢字が違うといったものがたくさんあります。

このブログでは、そういった読み方が同じでも、漢字や意味が違っている言葉同士を、たくさん解説しています!

こちらの本がおもしろかったので、あなたにもぜひ読んでほしいです。

さて、まぎらわしい言葉の違いの中でも、今回は

  • 日常生活でよく使うもの
  • 仕事・ビジネスで多く使うもの
  • 知っておくと得するもの
  • 見た目が似ているけど区別しづらいもの

などを、まとめ記事にしました!

どの記事も、分かりやすく解説しているので、楽しく読み進めてください。

それでは行ってみましょう!

「日常生活でよく使う」まぎらわしい言葉の違い

言葉自体は違いますが、意味が似通っていて、区別がつきにくいものを集めています。

「は」と「わ」の違いは?

こんにちは、こんにちわ

日常生活でよく使う挨拶ですが、書くとすると「は」「わ」どっちでしょうか?

この記事では、そんなまぎらわしい「は」と「わ」の使い分けについて詳しく解説しています。

「以下」と「未満」の違いは?

あなたは、ある一定の数より低いものを指す時、「以下」と「未満」のどちらを使いますか?

「~人以下」、「~人未満」、どちらもよく見る文章ですよね。

しかし、この2つの明確な違いというのは、意外と分からないのではないでしょうか。

この記事では、「以下」と「未満」の違いを詳しく解説しています!

「苗字」と「名字」の違い

人にはそれぞれ名前があります。

その名前に必ずついているのが「名字」ですよね。

しかし「名字」は、「苗字」と書く事もありませんか?

この2つはどちらも同じように使いますが、どうやって使い分ければいいのか難しいですよね~!

この記事では、「名字」と「苗字」の違いを詳しく解説しています!

「足」と「脚」の違い

私達人間の体の一部でもある「」。

しかし「」は「」と書く事もありますよね。

どちらも同じように使いますが、違いって意外と分かりませんよね~。

この記事では、そんな悩みをわかりやすく解説しています!

「昨年」と「去年」の違い

あなたは、今年の前の年の事をなんと呼んでいますか?

前の年を指す時の言葉には、「昨年」と「去年」の2つがあります。

この2つって、どちらも同じような意味に思えますが、どう使いわければいいのか、意外とわからないと思います。

この記事では、そんな2つの違いを分かりやすく、丁寧に解説しています!

「仕事・ビジネスでよく使う」まぎらわしい言葉の違い

  • 同音異字に代表される言葉の違い
  • ビジネスシーンで使い分けが難しい言葉の違い

などを解説しています。

あなたは全部答えられますか?

ビジネスで頻出!紛らわしい言葉の違い

  • 「ご留意ください」「ご承知おきください」「ご注意ください」「ご自愛ください」「お含みおきください」の違いは?
  • 「貼る」と「張る」の違いは?
  • 「生かす」と「活かす」の違いは?

「関わる」と「係わる」の違い

人にかかわる」という言葉を使う時、あなたは「関わる」と「係わる」のどちらを使いますか?

どちらも同じ読み方で、使い分けもわかりにくいので、いざ使うとなると迷ってしまうと思います。

仕事の場面でも多く使いそうな漢字なので、しっかりと違いは知っておきたいですよね。

この記事では、そんな分かりにくい2つの違いを、丁寧に解説しています。

「頂く」と「戴く」の違い

お茶をいただく」、「仕事をいただく」など、仕事の場面で多く使われる「いただく」。

どちらも同じ読み方ですが、あなたはしっかりと使い分ける事ができていますか?

「いただく」は、仕事の場面でも多く使われる言葉なので、しっかりとした違いを知っておかないと、恥ずかしい思いをしてしまうかも!

この記事では、そんな分かりにくい違いも、詳しく解説します!

「記入」と「記載」の違い

書面に記入する」など、紙に何かを書く時に使う、「記入」と「記載」。

この2つも仕事の場面で、多く見ることになる言葉ですよね。

あなたも、「この2つの違いは?」と聞かれて、正しい答えを説明するのは難しいと思います。

この記事では、そんな分かりにくい違いも、わかりやすく丁寧に解説しています!

「趣旨」と「主旨」の違い

これまた難し~い言葉ですが、あなたはこの2つの違いもしっかり説明できますか?

話の趣旨をお伝えします」など、様々な場面で使われるこの言葉。

どちらも同じ読み方かつ、言葉の意味も難しいので、違いが分かりにくい事だと思います。

この記事では、その「趣旨」と「主旨」の違いを、分かりやすくお教えしてますよ!

「知っておくと得する」まぎらわしい言葉の違い

日常生活において雑学的に知っておいて得するものを集めています。

こちらの言葉の違いを友だちに教えてあげると、鼻も高いですね。

「怖い」と「恐い」の違い

お化けや妖怪って「こわい!」って感じますよね。

「こわい」は、日常会話でもよく耳にする言葉ですが、これも漢字にすると2種類あります。

怖い」と「恐い」。

この2つはどちらも、「こわい」と読む事ができます。

この2つの違いは、この記事で解説していますよ~。

「直す」と「治す」の違い

物をなおす」や「病気をなおす」など、日常生活でも多く使われる「なおす」。

この2つはどちらも、小学校で早くに習う漢字ですが、意外と使い分けも分かりにくいですよね。

普段からよく使うので、ちゃんとした違いを知っておきましょう!

この記事では、この2つの違いを説明してます

「見た目が似ているけど区別しづらい」言葉の違い

春夏秋冬、季節ごとの食べ物や道具など、見た目が似ているけど見分けが難しいものを集めています。

普段はそんなに意識せず使っていても、実は違っていた!なんてものもあるかもしれませんね。

蚊取り線香のアース・金鳥・フマキラーの違いは?

蚊取り線香は何気なく使っているかもしれませんね。

実はメーカによって違いがこんなにあるんです。

蚊取り線香でメジャーなアース、金鳥、フマキラーでどんな違いがあるのかお伝えしています。

「言葉の違いのまとめ」のさいごに

言葉の違いの記事まとめ、いかがでしたか?

この記事では、たくさんの「違い」をご紹介しました。

これ以外にも言葉の違いは、まだまだあります!

似たような言葉同士を使い分けるのは大変ですが、1つずつ覚えて実際に使う場面で間違えないようにしましょう!

覚えるコツは、イメージすることです。

イメージすると、使い分けられるようになりますよ。

ここまで読んでいただきありがとうございましたヽ(・∀・)ノ

-言葉の違い