夏休み

蚊取り線香の「アース」「金鳥」「フマキラー」の違いは?効き目はどれが最強?匂いや煙が少ない、値段が高いのは?

蚊取り線香 アース 金鳥 フマキラー 違い

 

「蚊取り線香って、アースも金鳥もフマキラーも、どれも同じでしょ?」

 

夏になると大活躍の蚊取り線香。

室内に噴霧して使用するスプレータイプの虫除けなども増えてきました。

しかし蚊取り線香は、100年以上昔から使用されている日本の伝統的な虫除けであり、殺虫剤の一つです。

現代でも、家族や友人たちとキャンプなどのアウトドアの時は、蚊取り線香のお世話になることもあるでしょう。

そして、日本における蚊取り線香のブランドといえば、アース、金鳥、フマキラーなどが代表的なものとして挙げられます。

 

なんとなく自分の家庭で使用する殺虫剤のブランドが決まっている人もいるかと思いますが、この3社の蚊取り線香には一体どんな違いがあるのでしょうか?

 

今回はアース、金鳥、フマキラーの3社の蚊取り線香について、効き目や匂い、値段などの観点から違いを比べていきます。

 

 

「アースの蚊取り線香」とは?歴史やラインナップ、特徴など

 

アースの蚊取り線香は、正確には「アース渦巻香」という商品名で、アース製薬株式会社から発売されています。


アース製薬は蚊取り線香の他にも、ゴキブリホイホイやアースジェット、ノーマットなどの殺虫剤や防虫剤を多く発売しています。

 

蚊取り線香自体は1940年から発売されており、通常の蚊取り線香は白檀(ビャクダン)という香木の香りを付けて、煙の刺激を少なくしています。

 

その他、効き目をより強くしたものと、ローズ・カモミール・ラベンダーの香りがするアロマタイプがあり、アロマタイプと通常タイプには効果時間が約7時間のものと約12時間のものがあります。

 

 

「金鳥の蚊取り線香」とは?歴史やラインナップ、特徴など

 

金鳥の蚊取り線香は、正確には「金鳥の渦巻」という商品名で、大日本除虫菊株式会社から発売されています。


「金鳥が会社名じゃないんだ…なんだか仰々しい名前だな」と思われるかもしれませんね。

でもなんと、大日本除虫菊株式会社は、蚊取り線香を実際に開発した人が創業者という由緒ある会社なんです!

 

金鳥の渦巻は1902年に発売され、シンボルマークの鶏がデザインされた缶は昔から変わっていません。

あなたも、おじいちゃんやおばあちゃんの家で見たことがあるかもしれませんね。

 

一番ポピュラーなものは、約7時間効果が持続するタイプです。

他にも、

  • 12時間使える大型サイズ
  • 3時間で使い切れるミニサイズ
  • 煙の刺激を軽減したローズの香り付きタイプ
  • 蝿にも効果があるタイプ
  • 動物用蚊取り線香

など、豊富なラインナップです。

 

 

「フマキラーの蚊取り線香」とは?歴史やラインナップ、特徴など

 

フマキラーの蚊取り線香を販売しているフマキラー株式会社は、蚊取り線香の他に「ベープ」の虫除けスプレーや防虫剤、アルコール除菌剤などを取り扱う会社です。

 

TOKIOがCMをしている虫除けを販売している会社、と言えばピンと来るでしょうか。

そんなフマキラーは、1963年に発売した火を使わず煙も出ないことが売りの屋内用電気蚊取り、「ベープ」をメインに売り出してはいるものの、蚊取り線香もいくつか取り扱っています。

 

アースや金鳥の蚊取り線香と同じく、約7時間効果が持続する通常タイプがメイン。


 

他にも、

  • 約11時間持続するジャンボタイプ
  • 通常のものよりも効き目が強く、5種類の香りが楽しめるアロマ線香

などがあります。

 

 

「アース」「金鳥」「フマキラー」の蚊取り線香の違いは?

 

さて、3社の蚊取り線香についてそれぞれご紹介したところで、「結局どこの蚊取り線香が一番いいの?」と思っているあなたのために、

匂い

効き目

値段

などの観点から「アース」「金鳥」「フマキラー」の比較をしてみたいと思います。

 

「アース」「金鳥」「フマキラー」の蚊取り線香の違い1:匂い

 

まずは匂い。

どこの蚊取り線香も、ベーシックタイプとアロマタイプがあります。

現在それぞれのHPに記載されているものだと、香りのバリエーションは

フマキラー>アース>金鳥

この順で多いです。

 

あなたが「あの線香独特の匂いが苦手」なら、アロマタイプを選ぶと良いでしょう。

ベーシックなタイプから選ぶ場合だと、金鳥の蚊取り線香はいわゆる昔ながらの線香の匂いがします。

一方、アースとフマキラーは煙の刺激を抑えるための香料が含まれています。

私はあの昔ながらの線香の香りが大好きです。

 

「アース」「金鳥」「フマキラー」の蚊取り線香の違い2:効き目や持続時間

 

次は効き目。

とはいえ、どの蚊取り線香も含まれている虫除け成分には大差はありません。

では効果の持続時間はどうかというと、

  • アース:7時間・12時間(11時間)の2種類
  • フマキラー:7時間・12時間(11時間)の2種類
  • 金鳥:7時間・12時間(11時間)・3時間のミニサイズの3種類

 

使いたい時間に合わせて選べる、という点においては金鳥に軍配が上がるでしょう。

 

「アース」「金鳥」「フマキラー」の蚊取り線香の違い3:値段

 

最後に値段。

金鳥の蚊取り線香は、製造から品質管理まで国内の自社工場で徹底して行うため、他の二種に比べると値段が少し高めに設定されていることが多いです。

蚊取り線香を一番最初に発売し、1世紀以上経つ今も、徹底して作り続けている点も踏まえると、それだけ長い間信用できる品質を保ち続けていると言えるでしょう。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

「今時、蚊取り線香なんて……」と思われるかもしれません。

でも効果はもちろん、人体に影響がない天然成分を含むタイプも多いので、小さな子供がいる家庭でも安心して使えるのが蚊取り線香の魅力です。

電気を必要としないので、屋外・屋内を問わず使えるのもポイント。

 

今年は蚊取り線香を付けて、ノスタルジーな気分を味わってみてはいかがでしょうか。

カテゴリ「夏休み」での人気記事ランキング!

-夏休み