絞ると搾るの違いはナニ?分かりやすく解説!

絞る」と「搾る」。

この2つはどちらも「しぼる」と
読むことができる漢字です。

レモンをしぼる体重をしぼるなど、
様々な場面で使われれる言葉です。

どちらも同じ読み方なので、
違いが分かりにくいと
感じたことはありませんか?

今回は分かりそうで分からない
絞ると搾るの違い
今回は分かりやすく解説します!

 

絞ると絞るのそれぞれの意味

 

この2つの違いを知るために、
まずはそれぞれの言葉の意味を
見ていきましょう。

正しい意味が知るために、
それぞれを辞書で調べてみました。

 

絞る

 

  • 濡れた布などをねじり締めて、水分を出す。
  • (「袖をしぼる」「袂たもとをしぼる」などの形で)涙をたくさん流す。
  • 声などを無理にだす。
  • 知識・能力のありったけを出す。
  • 範囲や数量を小さくする。

 

搾る

 

  • 強く押したり、押し潰したりして、液を出させる。
  • 無理に取り立てる。搾取する。
  • 厳しく追及する。
  • 厳しく鍛える。

 

 

それぞれにこれだけの意味が
あることに驚き!

「しぼる」という言葉の
奥深さが分かりますね。

意味を知った上で
次は例文を見てみましょう。

 

絞ると搾るの例文

 

絞る

 

  • 雑巾を絞る。
  • 悲恋物語にハンカチを絞る。
  • 声を振り絞る。
  • みんなで知恵を絞る。

 

搾る

 

  • 牛の乳を搾る。
  • レモンを搾る。
  • 大名が農民の税を搾り取る。

 

 

なんとなくこの2つの違いが
分かってきましたか?

 

絞ると搾るの違い

 

最後に意味や例文を見比べながら、
この2つの違いを解説していきます。

 

まずは絞る。

絞るの意味や例文を見てみると、
無理やり何かを出している
といった感じがします。

雑巾を絞る、声を振り絞るなんかは
まさにそんな感じですよね。

 

対して搾る。

搾るは押し付けて液体を出したり、
厳しくしたりといった感じがします。

レモンを搾るや税を搾り取るは
そういった感じですね。

 

熟語から見るこの2つの違い

更に違いを分かりやすくするために、
次はそれぞれの漢字を
使った熟語を見てみましょう。

 

  • 絞る・・・絞める、絞首
  • 搾る・・・搾取、搾乳

 

こうして見ると搾るは
液体や個体を手に入れるためにしぼる
といった意味が取れます。

搾取は金、搾乳は牛乳といった感じですね。

逆に絞るは
何かを手に入れる訳ではないがしぼる
という事になります。

雑巾も雑巾から出る水が
欲しいわけではないので、
絞るが正しいのです。

 

これで絞ると搾るの違いの
謎が溶けたのではないでしょうか。

言葉の違い
スポンサーリンク
シェアしていただけるとうれしいです!
フォローしていただければ励みになります!
関連する記事と広告はこちら



役立つ・ためになる知っ得袋!

コメント