言葉の違い

「ポジティブ」「アグレッシブ」「アクティブ」「積極的」の違いは?意味や使い分けを例文で解説

「ポジティブ」「アグレッシブ」「アクティブ」「積極的」の違い
なや美

ポジティブ、アグレッシブ、アクティブ、積極的

どれも似たような意味だと思うのですが、使い分けを教えていただけませんか?

  • 「私はポジティブな性格です!」
  • 「私はアグレッシブな性格です!」

といった言葉を、自己紹介や会社の面接、初めての顔合わせなどで聞いたことはありませんか?

もしかしたら、自分が無意識に使っているとおっしゃるかもしれませんね。

「ポジティブ」「アグレッシブ」どちらも前向きで、元気とやる気に満ち溢れた印象を受けます。

しかしこの二つ、全く同じ意味なのでしょうか?

「どっちも前向きな印象で受け取って貰えるならいいんじゃない?」と思うかもしれません。

でもどうせなら、正しい意味や微妙なニュアンスの違いを理解して使いたいですよね。

そこで今回は

  • 「ポジティブ」
  • 「アグレッシブ」
  • 「アクティブ」
  • 「積極的」

のような、「前向きな印象を与える自己紹介でよく使われる言葉」について、例文を交えてわかりやすくお伝えしていきます。

ちなみに今回の「ポジティブ」「積極的」のように、使い方の紛らわしい言葉は、ほかにもたくさんあります。

こちらの記事で特集していますので、使い分けができるかどうか、ぜひ挑戦してみてくださいね。

知識を深めよう!

「ポジティブ」の意味と使い方の例

「ポジティブ」とは英語で「positive」と書き、「肯定的、前向き、積極的」という意味を持ちます。

物事を肯定的に捉えて、前向きに考えることを「ポジティブ思考」と言ったりするのはここから来ています。

最初の例文でも出した「ポジティブな性格」とは、物事を肯定的に捉えて、前向きに考えられる性格ということですね。

日本でよく使われるポジティブの意味としては、上記の通りですが、英語では他に

  • 「明確な、はっきりした」
  • 「確信した」

といった意味でも使われます。

例えば「Are you sure?(本当に?)」という問いかけに対して「I’m positive.(絶対に。間違いありません。)」と確信を持って答えるときに使われることがあります。

もし英語圏の人と話す機会がある場合や、英文を読む機会があった時に備えて、こちらの意味も併せて覚えておくと良いでしょう。

「ポジティブ」の例文

  • 君のポジティブな考えにはいつも助けられている。
  • 失敗してもポジティブに行こう。

「アグレッシブ」の意味と使い方の例

「アグレッシブ」とは英語で「aggressive」と書き、「積極的な、攻撃的な」という意味を持ちます。

ポジティブに比べると、より積極的に物事を進められる、失敗を恐れない人だという印象を与えられます。

しかし押しが強く好戦的であるという印象も同時に与える言葉なので、使い所には注意が必要です。

アグレッシブの例文

  • 彼ほどアグレッシブな営業を行える人物はいないだろう。
  • アグレッシブな言動もほどほどに。

「アクティブ」の意味と使い方の例

「アクティブ」とは英語で「active」と書き、「積極的な、活発な、活気がある」という意味を持ちます。

ポジティブやアグレッシブに比べると、自分から進んで行動(=action)を起こしていく、活気に溢れた人という印象を与えます。

また、性格や性質を表すだけではなく、

  • パソコンなどのウインドウで入力を受け付ける状態にあるものを「アクティブウインドウ」と呼ぶ
  • オンライン上のゲームやチャットなどで何かしらの行動・発言を行っている人を「アクティブユーザー」と呼ぶ

こういった使い方をすることもあります。

「アクティブ」の例文

  • アクティブな若年層を取り込みたい。
  • このゲームのアクティブユーザーは10万人を超えている。

「積極的」の意味と使い方の例

ここまで「ポジティブ」「アグレッシブ」「アクティブ」と三つの言葉の意味を紹介しました。

その中で共通する意味として「積極的」とありましたが、ここで改めて「積極的」の意味を復習しておきましょう。

「積極的」は物事を自ら進んで行う様子や自ら考えて物事に取り組む様子を指します。

「ポジティブ」「アグレッシブ」「アクティブ」の使い分けに迷ったら、「積極的」を使って文章を組み立てると伝わりやすくなりますよ。

また、動詞に結び付ける時は「積極的」を使うとより分かりやすくなります。

「積極的」の例文

  • 新しい知識を積極的に学ぶ。
  • どんな意見でも積極的に発言してください。

「ポジティブ」「アグレッシブ」「アクティブ」「積極的」の違いは?使い分けと簡単な覚え方は?

最後に、「ポジティブ」「アグレッシブ」「アクティブ」「積極的」の違いを簡単にまとめてみましょう。

「ポジティブ」「アグレッシブ」「アクティブ」「積極的」の違いまとめ

  • ポジティブ→肯定的、前向き。
  • アグレッシブ→攻撃的、好戦的、勢いがある。
  • アクティブ→活発、行動派、活気がある。
  • 積極的→物事を自ら進めていく様子を指し、「ポジティブ」「アグレッシブ」「アクティブ」の全てに共通する意味。
  • 前向きな性格や思考を指すときは「ポジティブ」
  • 失敗を恐れずガンガン進んでいく様子を指す時は「アグレッシブ」
  • 活気のある様子を指す時は「アクティブ」

を使うと分かりやすくなりますよ。

使い分けに迷ったり、後に動詞を繋げたい時は「積極的」を使うと文章を組み立てやすくなります。

さいごに

同じ「積極的」という意味を持つ言葉でも、より深く掘り下げると、印象が変わってくることがお分かりいただけたかと思います。

ぜひこの記事を参考にして使い分けてみてくださいね。

-言葉の違い