「柔らかい」と「軟らかい」の違いとは?

柔らかい」と「軟らかい」。

 

この2つの言葉は、どちらも

やわらかい」と読むことができる漢字です。

 

体が”やわらかい”」、「”やわらかい”ベッド」、「”やわらかい”表情」など、

色んな場面で使われる言葉ですね。

 

こういう読み方が同じの

漢字同士のことを「異字同訓」と言います。

 

異字同訓の中には、声に出して読むと違いが分かったり、

そもそもの意味が違ったりするものもあります。

 

しかし「柔らかい」と「軟らかい」は、

読んでも違いが分からないし、意味も似通ってて

どっちがどっちか分かりにくいですよね・・・

 

あなたは、この2つの使い分けを

しっかりとすることができますか?

 

今回は、この2つの違い使い分けについて

解説していきます!

「柔らかい」の正しい使い方

 

柔らかい 軟らかい 違い

 

温柔」や「優柔不断」などの

言葉にも使われている「柔らかい」の「」。

 

「やわらかい」と聞くと、

こちらの方を思い浮かべたのではないでしょうか?

 

「柔らかい」の正しい使い方を知るために、

漢字辞書で「柔」の意味を調べてみました!

 

  1. やわらかい。しなやかで弱い。
  2. 心がやさしい。おだやか。
  3. やわらげる。

意味を調べてビックリ!(゚д゚)

 

「柔」は、読み方の通り「やわらかい」という

意味を持っている漢字なのです。

 

具体的に、何に対しての「やわらかい」なのかが

分かりませんけどね(-_-;)

 

軟らかい」との違いをしれば、

使い方が分かるかもしれません!

 

「軟らかい」の正しい使い方

 

これに対して、「軟体」や「軟骨」などの

言葉にも使われる「軟らかい」の「」。

 

こちらの「軟らかい」の意味も、

漢字辞書で調べてみました。

 

  1. やわらかい。
  2. おだやか。

なんとこちらの「軟らかい」も、

具体的な意味が書かれていませんでした!(゚д゚)

 

しかも、「柔らかい」と意味が同じ!

 

これは違いがかなり分かりにくいですね~(-_-;)

スポンサーリンク

「柔らかい」と「軟らかい」の違い

 

意味が全く同じで、

違いも使い方も分からないとなると

困ってしまいますね・・・

 

このままでは使い方が、

分からずじまいになってしまうので、

広辞苑にてこの2つの違いを調べてみました!

 

すると、驚きの違いが載っていました!(╹◡╹)

 

その「柔らかい」と「軟らかい」の違いとは、

力を加えて変形した後、形が元に戻るか戻らないか」です!

 

例えば「”やわらかい”リンゴ」という文章であれば、

リンゴは力を加えると形は元に戻らないので「軟らかい」を。

 

体が”やわらかい”」という文章であれば、

体は力を加えても元に戻るので

柔らかい」を使うということです。

 

違いを知っても、この2つは

結構ややこしい使い分けになりそうですね(^_^;)

言葉の違い
スポンサーリンク
シェアしていただけるとうれしいです!
フォローしていただければ励みになります!
関連する記事と広告はこちら



役立つ・ためになる知っ得袋!

コメント

  1. てつ より:

    柔軟はどうなるんだろ

  2. 匿名 より:

    柔軟体操は「軟らかい体」を「柔らかい体」にする為の運動じゃないかな