役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

ストーブとヒーターの違いは?3つの視点で分かりやすく解説!

      2016/06/25


 

冬の寒~い時期

 

手がかじかんでて
早く暖まりたい!

 

 

体を暖める暖房器具といえば、
こたつエアコン
床暖房などなど・・・

 

これらと同じくらい
使う暖房器具といえば、
ストーブヒーターでは
ないでしょうか!

 

どちらもボタンを
ピッ、と押すだけで、
部屋が暖かくなって
私達の体をポカポカに
してくれますよね~(*´ω`*)

 

一部屋に一台、
必要不可欠な家具といっても
過言ではありません!

 

SPONSORED LINK

 

そんなストーブヒーター

 

この2つの違いは
一体何なのでしょうか?

 

どちらも、
似たような形をしているので、
難しいですよね…(-.-;)

 

 

どっちを買えばいいの~!
と悩んでいるあなたに、今回は
ストーブとヒーターの違いを、
分かりやすく解説します!

 

じっくり読んで頂ければ
この部屋にはヒーター、
この部屋にはストーブ、
といった、
ベストな選択ができるように
なりますよ~!

 

それでは行ってみましょう!

 

SPONSORED LINK

 

ストーブとヒーターの
3つの違い

 

ストーブとヒーターには、
大きく分けて
3つの違いがあります。

 

その3つの違いがコレ!

 

  • 暖める方法
  • 暖める範囲
  • 安全性

 

次の章からそれぞれ
どういった点が違うのかを、
1つずつ解説して
いきますね~!

 

暖める方法の違いとは?

 

ストーブとヒーターは
どちらも、

 

  • 石油
  • 電気
  • ガス

 

といった、
エネルギーを消費して
熱を出す暖房器具です。

 

ここでは、1番ポピュラーな
石油を使った
ストーブやヒーターを用いて、
違いを説明していきます。

 

 

さて、違いの1つ目、
暖める方法の違いから
行きましょう!

 

ストーブとヒーターでは、
同じ石油を使っていても、
暖める方法が
全く違うのです!

 

 

まずはストーブ

 

ストーブは石油という
エネルギーを燃焼させて、
その熱で部屋を暖める
暖房器具です。

 

その燃焼させた熱を、
外に剥き出しになっている
電熱線を通して、
外に放出しているのが
ストーブなのです。

 

スイッチを押すと電熱線が
すぐに真っ赤になるのは、
ストーブの中で石油を
燃焼させているから
なんですね~\(^o^)/

 

分かりやすく例えると、
ストーブは
石油を燃やしている焚き火
というのがピッタリでは
ないでしょうか。

 

 

それに対してヒーターは、
ストーブと同じく
石油を燃焼させて
熱を出す暖房器具

 

ストーブと違うのは
石油をガス化させている
というところ。

 

ガス化した石油を燃焼すると、
直接熱が出るのではなく、
温風になるのです!\(^o^)/

 

まとめると

  • ストーブ→熱をそのまま
  • ヒーター→熱を温風にする

という事なのです。

 

暖める範囲の違いとは?

 

ストーブとヒーターは
暖める範囲も大きく違います。

 

 

ストーブは熱を直接表面に
出しているので、
ストーブ周辺を急速に
暖めることができます。

 

しかし、空気そのものを
暖める力が弱いので、
部屋全体を暖めるのは
少し向いていないのです(*_*)

 

すぐに暖まりたい時や、
暖めたい場所が
決まっている場合に、
ストーブは役立ちます!

 

 

対してヒーターは、
放出する温風そのものの温度
そこまで高くありません。

 

そのため、
スイッチを入れて
すぐに周辺が暖かくなる、
という訳ではないのです。

 

 

ヒーターは主に広い範囲を、
まんべんなく暖かくするのが
得意な暖房器具

 

部屋全体を暖かくしたい時に、
ヒーターは役に立つのです!

 

 

つまり、暖める範囲は、

  • ストーブは機械の周辺
  • ヒーターは部屋全体

暖めるのが得意なんですね~。

 

理屈でいうと、
ヒーターで部屋を暖めている間、
ストーブで短時間暖まる
というのが、
理想的な使い方です\(^o^)/

 

安全性の違いは?

 

ストーブとヒーターは
安全性という面でも、
大きな違いがあります。

 

 

ストーブは電熱線から
直接熱を出しているため、
電熱線に触るとヤケドを
してしまう危険性があります。

 

またストーブの前に、
などの
燃えやすい物を置いていると、
火災の原因になる
危険性もあります。

 

私もストーブの前で
暖を取っていたら、
服が燃えそうになって、
危うくヤケドしそうになった
経験が・・・(-.-;)

 

ひと昔前のものだと、
電熱線が剥き出しに
なっているものもあるので、
注意して扱いましょう。

 

 

対してヒーターは、
熱をそのままではなく
温風にしているので
ヤケドをしにくいです。

 

また、火災となる危険性も
ストーブと比べて少ない為、
安全性でいうと
ヒーターの方が上ですね。

 

安全性で選ぶなら
ヒーターがオススメです!

 

ストーブのある暖かい部屋

 

まとめ

 

最後にストーブとヒーターの
違いをまとめていきます。

 

ストーブ

 

  • 石油を燃焼してその熱で直接暖める。
  • ストーブ周辺を暖めるのが得意。
  • 熱をそのまま出しているので
    火傷や火災に注意。

 

ヒーター

 

  • 石油をガス化させて温風にして暖める。
  • 部屋全体を暖めるのが得意。
  • 温風なので火傷や火災の心配は少ない。

 

このような感じです。

 

ストーブとヒーター、
この2つは一見違いが
分かりにくいかもしれません。

 

しかし、上でまとめたように
部屋を暖めるという
目的は同じでも、
実は全く違う役割を持つ
暖房器具だったのです!

 

もしあなたが
ストーブかヒーターの

  • どちらを購入するか
  • どちらを部屋に置くか

で迷った時は、
ぜひこの違いを参考にして、
ピッタリな方を
選んでくださいね~。

 

 

ちなみにあなたは、
他にも似たような
言葉の違いがあるのを
知っていますか?↓

言葉の違いのまとめ記事!
あなたはいくつ分かる?

 

SPONSORED LINK


 - 言葉の違い




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「早い」と「速い」の違いとは?
「早い」と「速い」の違いとは?

「早い」と「速い」。   この2つは、どちらも 「はやい」と読むことが …

「特長」と「特徴」の違いとは?
「特徴」と「特長」の違いとは?

『特徴』と『特長』。   この2つの言葉は、どちらも 「とくちょう」と …

乾く 渇く 違い
「乾く」と「渇く」の違いとは?洗濯物にはどっち?

「渇く」と「乾く」。   この2つの漢字は、どちらも 「かわく」と読む …

「直す」と「治す」の違いとは?
「直す」と「治す」の違いとは?

  「直す」と「治す」。     この2つは、どち …

「船」と「舟」の違いとは?
「船」と「舟」の違いとは?

  「船」と「舟」。   この2つは、どちらも「ふね」と 読 …

沸くと湧くの違いとは?
「沸く」と「湧く」の違いとは?お風呂にどっちを使う?

「沸く」と「湧く」。   この2つは、どちらも「わく」と 読むことがで …

質問に答える女の子
「答える」と「応える」の違いってなに?特徴を覚えてマスターしよう!

  「答える」と「応える」。 この2つはどちらも 「こたえる」と読むこ …

紙に記入をしている女の子
「記入」と「記載」の違いとは?どっちが正しい?

  「記入」と「記載」。   この2つは、どちらも 「紙など …

「眠る」と「寝る」の違いとは?
「眠る」と「寝る」の違いとは?

「眠る」と「寝る」。   この2つはどちらも 就寝する時に使う言葉です …

ビスケットとサブレの違いとは?味は同じ?
ビスケットとサブレの違いとは?味は同じ?

「ビスケット」と「サブレ」。 この2つはどちらもサクサクっ、とした食感がクセにな …