言葉の違い

「夕顔」と「かんぴょう」の違いは?「冬瓜」は同じもの?見た目や花、花言葉が違う?見分け方をわかりやすく解説

夕顔 かんぴょう 冬瓜 違い

「夕顔とかんぴょうは同じもの?冬瓜とも似てるけどどこが違う?」

昆布巻きや餅巾着、時にはロールキャベツを結んでいる帯のようなもの、なんだかご存知ですか?

あれ、実はお寿司でもよくある「かんぴょう」なんです。

 

かんぴょうは夕顔というウリ科の野菜を削って干して作られる食品です。

「え?夕顔って野菜なの?朝顔の仲間じゃないの?」と思われた方もいることでしょう。

名前がよく似ているので混同してしまいがちなのですが、朝顔と夕顔は実は全く別の植物なんです。

 

今回はかんぴょうの元になる「夕顔」と、よく似た野菜である「冬瓜」、そして「かんぴょう」についてお話ししていきます。

 

 

「夕顔」とは?見た目の特徴、どんな花、花言葉、種類、別名や名前の由来は?

 

「夕顔」は「ユウガオ」と読み、夏の夕方になると白い花を開き、翌朝になるとしおれてしまうことからこの名前が付けられました。


(楽天のページに移動します)

 

この特徴と名前から、似たような性質の花である朝顔が連想されるかと思います。

朝顔がヒルガオ科の植物であるのに対して、夕顔はウリ科の植物であり、どちらかと言うときゅうりやかぼちゃの仲間です。

白いフリルを思わせるような花が咲き、ずんぐりとした黄緑色の実を付けるのが特徴です。


(楽天のページに移動します)

 

実の形が

  • 楕円形のナガユウガオ
  • 丸型のマルユウガオ

に分かれていて、この実を細長く帯状に削って干したものが、後に紹介する「かんぴょう」の材料になります。

 

夕方に咲いて翌朝にはしおれてしまう花の様子から

  • 「はかない恋」
  • 「夜の思い出」

といった花言葉を持ちます。

また、源氏物語に登場する「夕顔」という女性にまつわるエピソードから

  • 「魅惑の人」
  • 「罪」

という花言葉もあります。

 

 

「冬瓜」とは?見た目の特徴、どんな花、花言葉、種類、別名や名前の由来は?

 

「冬瓜」は「トウガン」と読み、夏に黄色い花を咲かせたあとに夕顔とよく似た実を付けるウリ科の植物です。


(楽天のページに移動します)

 

夏に実を収穫したあと、切り分けたりせずに、玉のまま保存すれば冬まで持つとされたことから、夏の野菜ですが「冬瓜」という名前が付けられました。

「かもうり(加茂瓜)」という別名もあります。

これは熟す前の冬瓜の実が毛に覆われており、この毛のことを「氈(かも、動物の毛などを加工して作られた布を指す言葉)」に例えたことからこの別名が付いたとされています。

 

冬瓜も実の形によって

  • ナガトウガン
  • マルトウガン

に分けられ、先述の通り、熟す前の実は毛に覆われていますが、実が熟すとこの毛は落ちます。

 

また、一般的な夏野菜の保存期間は冷蔵でも1〜2週間程度です。

対して、冬瓜は玉のまま畑や家の中に置いておくだけで、3ヶ月以上品質を保っていられます。

この特徴にちなんで、

  • 「困難に勝つ」
  • 「勝利」

といった花言葉が付けられました。

 

 

「かんぴょう」とは?見た目の特徴、漢字や別名、名前の由来は?

 

「かんぴょう」は漢字で「干瓢(乾瓢)」と書き、夕顔の実を細長く帯状に削って乾燥させた食品です。


(楽天のページに移動します)

 

「瓢」という漢字は

  • 「ひさご」
  • 「ふくべ」

とも読み、ひょうたんや夕顔などの総称として使われます。

これを干して作ることから、「干瓢」の名前が付けられました。

 

ろくろのような専用の機械を使って、くるくる回しながら夕顔の実を帯状に削り、天日干しにして水分を飛ばして作ります。

水で戻したかんぴょうは

  • 甘辛く煮て、巻き寿司の具材にする
  • 煮物やおでんに入っている昆布巻きを結ぶ
  • 餅巾着の口の部分を結ぶ
  • ロールキャベツなどをまとめる

などの用途で使われています。

 

夕顔の実は一玉でも6〜7kgあります。

しかし皮に近く苦味のある部分と綿状の種の部分は取り除くため、一玉から取れるかんぴょうの量は200gほどとごく僅かになるんですよ。

 

 

「夕顔」と「かんぴょう」「冬瓜」の違いと見分け方は?

 

それぞれについてご紹介したところで、改めて「夕顔」「冬瓜」「かんぴょう」について比べてみましょう。

 

「夕顔」と「かんぴょう」「冬瓜」の違いと見分け方

  • 夕顔→夏の夕方に白い花を咲かせるが、翌朝になるとしおれてしまう。
    黄緑色の実ができ、かんぴょうの材料として使われる。
  • 冬瓜→夏に黄色い花を咲かせ、緑色の実がなる。
    玉のままで保管すれば3ヶ月以上品質を保っていられる。
  • かんぴょう→夕顔の実を帯状に削り、天日干しにして乾燥させた加工食品。
  • 夕顔の花は白く、黄緑色の実がなるのに対して、冬瓜の花は黄色で、実は夕顔よりも緑色をしています。
  • 冬瓜の実を二つに割ると種の周りに空洞があるのが分かりますが、夕顔の実は種の周りに空洞がありません。

 

 

「「夕顔」と「かんぴょう」「冬瓜」の違いと見分け方」のさいごに

 

今回は、夕顔とかんぴょうの違い、夕顔と冬瓜の違いについてお話しました。

  • かんぴょうの材料が夕顔の実であること
  • 夕顔は朝顔の仲間ではない
  • 夕顔は、きゅうりやかぼちゃ、冬瓜の仲間である

これらのことがお分かりいただけたのなら幸いです。

スーパーに行ったら、あなたもぜひ、夕顔やかんぴょう、冬瓜の実を探してみてくださいね。

人気記事ランキング!

-言葉の違い