役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

「以下」と「未満」の違いとは?

      2016/11/08


以下」と「未満」。

 

この2つは、どちらも
ある一定のものより下の範囲
のことを指す言葉です。

 

予算を千円以下に抑える」、
20歳未満はお断り」など
様々な場面で
よく見かける言葉ですよね。

 

SPONSORED LINK

 

しかし、この2つって
似たような意味を
持っているため、
どっちがどっちか
迷ったことはありませんか?

 

この2つって、
違いを知らないと
意外と使い分けが分からない
時があると思います。

 

もし違いを知らないで
間違えた使い方をしていると、
恥ずかしい思いを
してしまうかもしれません!

 

 

今回は「以下」と「未満」の
違い使い分けについて
解説していきます!

 

「以下」の正しい使い方

 

「以下」の正しい
使い方を知るために、
まずは辞書にて
「以下」の意味を調べてみました。

 

「以下」の意味

 

  1. 数量・程度・優劣などの比較で、
    それより下の範囲であること。
  2. それより後に述べること。
  3. 代表となるものを含んで、
    それに関連するすべてのもの。

 

今回は重要となるのは、1の

数量・程度・優劣などの比較で、
それより下の範囲であること。

というところ。

 

まさしく意味の通り
「以下」は、
一定の数量や程度よりも下の範囲
である時に指すのが
「正しい使い方」というわけです。

 

SPONSORED LINK

「未満」の正しい使い方

 

これに対して「未満」も、
正しい使い方を知るために
辞書にて意味を
調べてみました。

 

「未満」の意味

 

 

  1. ある数に達していないこと。
  2. ある数を境にある数そのものは含めず、
    それより少ない数であること。

 

 

「未満」も「以下」と
同じような意味を
持っていますが、
違うのが2つ目の

 

ある数を境に、
ある数そのものは含めず、

それより少ない数であること。

 

というところ!

 

つまり
「20歳未満は立入禁止」という
文章であれば、
20歳を含まず、
それより
下の年齢の人は
入れないという訳なのです。

 

つまり20歳は入れるけれど、
それより下は入ることが
できないという感じですね。

 

「以下」と「未満」の違い

 

それぞれの使い方を
解説したところで、
次は本題の「以下」と「未満」の
違いについて解説します。

 

この2つの違いは大きく分けると
対象の数字を
含めるか含めないか

の違いですね!

 

 

例えば
「10歳以下or未満の女の子を対象」
という文章があったとします。

 

「10歳以下」ということであれば、
「以下」はその数字を
含めてもいいので、
10歳を含む
それより下の年齢を対象

ということになります。

 

これに対し、
「10歳未満」ということであれば、
「未満」はその数字を
含めてはいけないので
9歳から下の年齢が対象
ということになるわけです。

 

 

どちらか一方を覚えれば、
もう1つはそうじゃない方と覚えれば、
使い分けも簡単では
ないでしょうか!

 

 

あなたはこの2つの違いも
分かりますか?↓

「交代」と「交替」違いとは?

 

「以下」と「未満」の違いとは?

 

まとめ

 

「以下」と「未満」の違いは
お分かり頂けましたか?

 

 

この2つは、
日常生活や仕事の場面でも
よく使う漢字なので、
しっかり違いを覚えて
間違えることのないようにしましょう!

 

SPONSORED LINK


 - 言葉の違い




Comment

  1. チム より:

    ---------------
    つまり「未満」は、
    「20歳以下は立入禁止」という
    文書であれば、
    20歳を含むそれより
    下の年齢の人は
    入れないという訳なのです。
    ---------------

    ↑ややこしくないすか?

    ※つまり「以下は」、
    にするか、
    解説の流れをみれば、
    ※「20歳未満は立入禁止」
    の場合の例を挙げた方がわかり易いと思うのですが。

    • ユーマ ユーマ より:

      チムさんコメントありがとうございます。

      確かに文章がおかしかったですね。
      正しく修正致しました。
      ご指摘ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「油」と「脂」の違いとは?

「油」と「脂」。   この2つの漢字は、どちらも「あぶら」と 読むこと …

「乾く」と「渇く」の違いとは?洗濯物にはどっち?

「渇く」と「乾く」。   この2つの漢字は、どちらも 「かわく」と読む …

質問に答える女の子
「答える」と「応える」の違いってなに?特徴を覚えてマスターしよう!

  「答える」と「応える」。 この2つはどちらも 「こたえる」と読むこ …

「押さえる」と「抑える」の違いとは?

「押さえる」と「抑える」。   この2つの漢字は、どちらも 「おさえる …

「歌う」と「唄う」と「謡う」の違いとは?
「歌う」と「唄う」と「謡う」の違いとは?

「歌う」と「唄う」と「謡う」。   この3つは、どれも「うたう」と 読 …

「町」と「街」の違いとは?

  「町」と「街」。   この2つはどちらも、 「まち」と読 …

「了解」と「承知」の違いとは?

「了解しました」と「承知しました」。   あなたも仕事をしていれば、 …

赤味噌と白味噌の違いとは?どっちが味噌汁に合うの?
赤味噌と白味噌の違いとは?どっちが味噌汁に合うの?

  日本の伝統的な料理 といえば味噌汁!   決してメインに …

「特徴」と「特長」の違いとは?

『特徴』と『特長』。   この2つの言葉は、どちらも 「とくちょう」と …

越えると超えるの違いとは?
「超える」と「越える」の違いとは!?詳しく解説!

  『超える』と『越える』。   この2つはどちらも、 「こ …