役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

「答える」と「応える」の違いってなに?特徴を覚えてマスターしよう!

      2016/07/17


 

答える」と「応える」。
この2つはどちらも
こたえる」と読むことが
できる漢字です。

 

これらを使った文章には、

  • 質問にこたえる
  • 要望にこたえる
  • 問題をこたえる

 

など、日常生活でも
よく目にしますよね!

 

SPONSORED LINK

 

しかしこの2つ、
どちらも同じ読み方なので
使い分けはどうすればいいの?
と、疑問に感じた事は
ありませんか?

 

使い分けを知っておかないと、
いざ漢字で書く時に
迷ってしまいますよね(>_<)

 

 

使い方を間違うと、
恥ずかしい思いをして
しまうかもしれません!

 

この2つの違いって、
一体なんなのでしょうか?

 

 

間違った使い方を
しないためにも、今回は
「答える」と「応える」の違い
を学んでいきましょう!

 

SPONSORED LINK

 

答えると応えるの違いとは?

 

答えると応えるの
違いを知るために、
まずはそれぞれの特徴について
解説していきます。

 

答えるの特徴

 

答えるの意味を
辞書で調べてみると、
このような意味
載ってありました。

 

  • 相手からかけられた言葉に対して返事をする。
  • 質問や問題に対して解答を出す。

 

要するに「答える」は、
単に質問にこたえる時や、
誰かに返事をする時
使うという事ですね!

 

例えば
この問題にこたえろ!
なんて文章の時は、
「答える」を使うという
感じです(*^^)v

 

 

答えるを英語に翻訳すると
answer(アンサー)」。

 

これには、

  • 自分の考え、主張を述べること

といった意味があります。

 

「アンサー」は、
テレビのクイズ番組などで、
よく耳にしますよね!

 

 

答えるの「答」を
使った熟語も、

 

  • 回答
  • 解答
  • 返答

 

といった、
問いかけにこたえるものが
数多くあります。

 

 

そういえば、
「回答」と「解答」も読み方が
同じですよねΣ(・∀・;)

 

この2つの違いも
気になって調べたので、
こちらの記事で解説しています!↓

「解答」と「回答」の違いとは?

 

 

何かの質問に”こたえる”時は、
「答える」を使いましょう!

 

質問に答える女の子

 

応えるの特徴

 

応えるの意味も、
辞典で調べてみると
こういった意味
載ってありました。

 

  • 働きかけに対して、それに添うような反応を示す。
  • 外からの刺激を身に強く感じる。

 

要するに「応える」は、
誰かの要望期待など、
何かの働きかけに対して
応じる時に使う
という事ですね!

 

例えば
あなたの要望におこたえました!
なんて文章には「応える」を
使うという感じです。

 

 

応えるを英語で翻訳すると、
respond(リスポンド)」。

 

これには、

  • 働きかけに対して、
    それに添うような反応を示すこと

という意味があります。

 

アンサーと違ってこちらは
あまり聞き覚えがありませんね。

 

 

しかしコレと
似たような英単語に
response(レスポンス)
というものがあります。

 

これには、

  • 応答。反応。対応。返事。

という意味があります。

 

レスポンスはよく聞く言葉ですよね!

 

人気アプリのTwitterでは、
誰かに返信する事を
レスする」と呼ばれています。

 

これはレスポンスを
略した言葉ですね(^^)

 

 

応えるの「応」を使った熟語には、

  • 対応
  • 反応
  • 手応え

 

など、何かに対して
応じているようなものばかりです。

 

何かの働きかけに対して
「こたえる」時は、
「応える」を使いましょう!

 

まとめ

 

「答える」と「応える」の違い、
お分かり頂けたでしょうか。

 

最後にこの2つの違いを
まとめていきます!

 

 

答える

 

  • 問題や質問などの問いかけに
    こたえる時に使う。

 

応える

 

  • 要望や注文などの働きかけに
    こたえる時に使う。

 

 

このように
「答える」と「応える」は、
同じ読み方でも
使い方が大きく違います

 

違いに気をつけて
使っていくように
心がけていきましょう!

 

 

この2つ以外にも、
同じ読み方なのに
使い方が違う漢字は
たくさんあります!

 

あなたはどれだけ分かりますか?↓

 

言葉の違いのまとめ記事!
あなたはいくつ分かる?

 

SPONSORED LINK


 - 言葉の違い




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

温まっているパンダ
「温かい」と「暖かい」の使い分けは?分かりやすい違いはコレ!

  あたたかい日差しが 窓から差し込んできた・・・   小説 …

越えると超えるの違いとは?
「超える」と「越える」の違いとは!?詳しく解説!

  『超える』と『越える』。   この2つはどちらも、 「こ …

no image
雪と雨の違いとは?キーポイントは雲!?

  冬の時期になると、 空からしんしんと 降り出してくる雪。 &nbs …

フクロウとミミズクの違いとは?重要なのは耳!?
フクロウとミミズクの違いとは?重要なのは耳!?

「フクロウ」と「ミミズク」。     この2種類は、どちらも …

「龍」と「竜」の違いとは?

  「竜」と「龍」。   この2つは、どちらも 「りゅう」と …

せんべいとおかきの違いは?カロリーはどちらが高い?
せんべいとおかきの違いは?カロリーはどちらが高い?

「せんべい」と「おかき」。 この2つはどちらも、バリバリっとした食感が特長の、日 …

インフルエンザは風邪の種類の1つ
風邪とインフルエンザの違い!確実に見分ける3つのポイントとは?

  冬の時期になってくると、 毎年チラホラと耳にするようになる 「風邪 …

パスタとスパゲッティの違いは?語源が違う!?
パスタとスパゲッティの違いは?語源が違う!?

「パスタ」と「スパゲッティ」。     あなたはこの2つの違 …

「直す」と「治す」の違いとは?

  「直す」と「治す」。     この2つは、どち …

思いと想いの違いとは?意味も違う?

  「思い」と「想い」。   この2つの漢字は、 どちらも「 …