介護 便利グッズ

介護の呼び出しベル!100均やホームセンターでも売ってる?通販で買うならコレがおすすめ

2021-12-13

介護呼び出しベルおすすめ

「ピンポ~ン♪」利用者さんが呼んでる!けど近くにいなかった…

そんな経験あなたにはないですか?

 

介護者が常に利用者のそばにいる、そんなことはまず無理です。

だって一人の利用者さんとずっと一緒にいたら、ほかの利用者さんのことなんて見れませんから。

ましてや、あなたの休む暇がなくなってしまいます。

 

そんな時に便利なのが、呼び出しベルです。

呼び出しベルがあればボタンを押すだけで、利用者さんは簡単にあなたを呼ぶことが出来ます。

そんな便利な道具は今、介護用品専門店だけでなく、通販やホームセンター、100均に
も売っています。

 

では、呼び出しベルはどこで買うのがいいのか、各販売店の評判をみてみましょう。

 

ダイソーの呼び出しベルの評判は?

 

色んな物が揃うダイソー、なんと呼び出しベルも200円で売っています。

安いけど評判はどうなのか、次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット :安い

デメリット:近くの人しか呼べない

それぞれについて解説します。

まずメリットについて。

こんな値段で売っているなんて私も思いませんでした。

さすがダイソーですね。

しかも値段が安い割には、ちゃんと使用はできます。

この値段で16種類のメロディ搭載という、すごい商品。

仮に次の介助の準備をしていて利用者様から目を離していたとしても、ボタンさえ押していただければメロディが鳴るので便利ですね。

 

次はデメリットについて。

なんとベルから呼び出し音がする機械のところまで2mしかありません。

つまり、ほぼ声が届く範囲にいなければいけないのです。

これでは、正直あってもそんなに意味がありませんよね。

ベルで呼ばなくても、直接呼べば済みますから。

 

ホームセンターの呼び出しベルの評判は?

 

では、ホームセンターの呼び出しベルはどんなメリットがあるのでしょうか。

メリット:手に取ったり、商品について店員さんに聞いてから購入できる

デメリット:売り切れや取り寄せ対応の時がある

こちらもメリットとデメリットについてお伝えします。

 

メリットは、実際に商品を目で確認したり、手に取ったりできることです。

ホームセンターだと、見本品が展示されていることもあります。

そういう場合、手に取ってお試しができます。

いざこれから使うもの、どんなものなのか使ってみるのが一番です。

 

デメリットは、売り切れやメーカー取り寄せとなっていることです。

ホームセンターも介護用品の専門店ではありません。

そのため、主として売れるものでもない呼び出しベルを多めに置いているとも限りません。

 

特に有名メーカーの商品なら高価で、取り寄せ対応されることもあります。

すぐに欲しいけど売り切れでは困りますよね。

 

楽天やアマゾンなどの通販ではどう?

 

テレビでもCMが流れている通販サイトには多数メリット・デメリットがあります。

それは以下の通りです。

メリット1 :数多くの商品から選択できる

メリット2 :多数の口コミを確認できる

メリット3 :わざわざ買いに行く必要がない

デメリット1:どんな商品か、実物を確認できない

デメリット2:口コミにはうその情報が紛れていることがある

デメリット3:到着確認まで時間がかかる

 

これも一つ一つ解説します。

 

メリット1:数多くの商品から選択できる

通販サイトには数多くの商品が存在します。

値段も性能も色々です。

その中からあなたがほしい商品を自由に選べます。

使用可能範囲が広いもの、音量が大きいもの、デザインなど自由に選べます。

この点に関しては、実店舗には再現不可能なメリットです。

 

メリット2:多数の口コミを確認できる

通販サイトの場合、口コミがかかれているのは凄いメリットです。

なぜなら、実際に使った人が思ったことをそのまま書いているのです。

「この商品はこの点が良かった(悪かった)」というレビューがあると、これなら使えそうか自分でも判断しやすくなります。

口コミの数で人気を調べたりもできて役立ちます。

よって、口コミがあるって大事です。

 

メリット3:わざわざ買いに行く必要がない

忙しいとき、買いに行かなくても郵送されてくるのです。

通販サイトはネット上で購入できるので、実際に物を見に行く必要も、取りに行く必要もありません。

商品が到着するまで、自由にほかのことをできます。

時間がない人には特に、買いに行かなくてもよいことはメリットです。

 

デメリット1:どんな商品か、実物を確認出来ない

通販サイトには写真はや大きさ等の情報は載っていますが、実物は届くまで確認できません。

いくら口コミが見れるといっても、実際に自分の思っているような商品かは確認しにくいです。

ほかの人にとって使いやすい商品でも、実際あなたに適しているかどうかは届いてみないとわかりません。

実物を確認できたほうが安心できますよね。

 

デメリット2:口コミにはうその情報が紛れている

通販の口コミには、まれにではありますが誤情報が紛れています。

なぜなら、販売者は粗悪でも商品を売りたいのです。

そんな販売者は商品の口コミを良い風に書き込むこともあります。

正しい情報を読み取る必要がある点はデメリットになりえます。

 

デメリット3:到着まで時間がかかる

通販は郵送なので、当然ながら当日使うことはできません。

しかも、場合によっては配送の遅延がおこることもあります。

すぐ使いたい場合には困りますよね。

 

現役介護福祉士がおすすめする呼び出しベルがコレ!

 

これらの点を踏まえて、私がお勧めする呼び出しベルはこれです。

 

LIOTOIN 呼び出しベル 介護用


 

私がこの呼び出しベルをお勧めする理由は以下の通りです。

    1. 送信機を増設できるから
    2. チャイム音だけでなく、光で知らせてくれる静音モードがあるから

こちらも解説していきますね。

 

おすすめ理由1:送信機を増設できるから

 

これは必要に応じてボタンを増やせます。

一人の利用者さんだけに必要ならばこの点はいらないでしょうが、増やせるのは心強いと思います。

例え今は一人だけでも、後々複数必要にならないとは限りません。

増やせる選択肢は持っておいたほうが良いと思います。

 

おすすめ理由2:チャイム音だけでなく、光で知らせてくれる静音モードがあるから

 

これは、音だけではなく光で知らせてくれるようにもできます。

用途的に音で気づきたいところですが、難しい時もあります。

例えば、会議など音を出せない場面や他の音がうるさい場面では光のほうが気づきやすいです。

そんな時には光で知らせてくれる点は相当なメリットです。

 

まとめ

 

いかがでしたか。呼び出しベルは今は様々なところで販売されています。

あなたにはその中から自分に合った商品を選ぶことができます。

でも、これだけは覚えておいてください。

呼び出しベルって、利用者様の命がかかわる場面に使われることもあります。

そのような重要な物に、粗悪品は選ばないようにしてください。

 

呼び出しベルは買えますが、利用者様の人生は買えません。

あなたがいかに、利用者様を大切に思っているかが試されるといっても過言ではありません。

後悔のない選び方をしてくださいね。

人気記事ランキング!

-介護, 便利グッズ