食べ物・グルメ

かき氷のシロップをすくうやつ!かける道具の名前は?100均(ダイソーやセリア)で購入できる?通販ではどう?

2022-03-14

かき氷シロップ すくうやつ 名前

 

「かき氷のシロップをすくうやつの、あの名前って何ていうの?」

「かき氷のシロップをすくうやつが欲しいけど、名前もわからないから恥ずかしくて店員さんにも聞けない!」

 

夏によく使うかき氷のシロップをすくうやつ。

去年までは名前があることさえも知りませんでした。

 

名前がわかってからは

  • 「100均で買えるのかな…」
  • 「それとも通販で買うのかな?」

と思い、すぐに調べたり、100均にも行きました。

 

そこで今回は、かき氷のシロップをすくうやつについてご紹介します。

これを見れば、名前もわかってスッキリします。

そして、自分に合ったかき氷のシロップをすくうやつに出会えますよ!

 

 

かき氷のシロップをすくうやつ!あの道具の名前は?

 

かき氷のシロップをすくうやつの名前は、カンロ杓子(しゃくし)といいます。

ほかにも、

  • レードル
  • シロップレードル

などの呼び方もあります。

 

カンロ杓子という、その名前を知った時、聞いたことがない名前でおどろきました。

実はしっかりとした名前があるんですね。

 

よくタレなどを定量すくうために使われています。

飲食店、特にラーメン屋さんなどで見かけますね。

 

カンロ杓子の容量は、さまざまなものがあります。

持ち手の先は、フック状になっているので、引っ掛けることもできます。

タレやかき氷シロップをかける時は、スプーンよりも断然使いやすいです。

 

 

かき氷のシロップをすくうやつ!100均で買える?

 

カンロ杓子は、100均で買うことができます!

私は、ダイソーで購入してみました。

 

カンロ杓子《ダイソー》の特徴

  • 値段は110円
  • サイズは定番の35ccで、全長は25cm
  • 持ち手の先は、ちゃくとフック状になっている
  • 持ち手は細め

 

家でかき氷のシロップをかける時など、ゆっくり使う時には気になりません。

 

 

かき氷のシロップをすくうやつ!通販で買える?

 

カンロ杓子は通販でももちろん買うことができます。

サイズもさまざま、持ち手の細さもたくさんの種類があります。

ただ、100均の110円の値段に勝るものはありませんでした。

 

カンロ杓子《通販》の特徴

  • 値段は約300円〜約2,000円
  • 容量はさまざま35ccよりも大きめがほしいときや小さめがほしい時にはネットでの購入がいい
  • 持ち手の太さもさまざま

 

 

かき氷のシロップをすくうやつ!使ってみた感想は?良いところと悪いところは?

 

100均のカンロ杓子と通販で購入したカンロ杓子を使ってみた感想をご紹介します。

 

100均のカンロ杓子のレビュー

 

100均のカンロ杓子の良いところ

 

100均のカンロ杓子の良いところは

  1. 値段が安い
  2. 軽い
  3. すぐに手に入る

それぞれ詳しく説明します。

 

良いところ1:値段が安い

 

やっぱり主婦にとって値段は一番大事ですよね。

110円で手に入るのはお手軽です。

通販で購入すると、110円以上はしてしまいます。

値段の面で、100均は本当にすごいですね。

 

 

良いところ2:軽い

 

軽量なため、子供でも持ちやすいです。

せっかくなら子供に仕上げはさせてあげたい!

100均のカンロ杓子なら、軽量なので子供でも使いやすいです。

 

 

良いところ3:すぐに手に入る

 

通販だと、悩んで色んな種類から選ばなければいけません。

それに注文してから届くまでに1日以上はかかります。

 

100均なら買ったらすぐに使うことができます。

欲しい時に手に入るのは、便利ですよね。

 

 

100均のカンロ杓子の悪いところ

 

100均のカンロ杓子の悪いところは

  1. 持ち手が細い
  2. サイズがワンサイズ

それぞれ詳しく説明します。

 

悪いところ1:持ち手が細い

 

持ち手が細いので、ちょっとした力をかけると曲がってしまいます。

丁寧に扱いましょうね!

 

悪いところ2:サイズがワンサイズ

 

35ccのサイズしかないので、違うサイズが欲しい場合には考えた方がいいですね。

110円と言えど、使わないものを買うのはもったいないので、よく考えて購入しましょう。

 

 

通販のカンロ杓子のレビュー

 

通販のカンロ杓子の良いところ

 

通販のカンロ杓子の良いところは

  1. 色んな種類がある
  2. 外に出なくても買える
  3. 使った人の口コミがある

 

それぞれ詳しく説明します。

 

良いところ1:色んな種類がある

 

サイズも持ち手もさまざまな種類があります。

例えば、サイズは14cc〜500ccまであります。

持ち手は細いものから、計量スプーンタイプのものまあります。

こんなにたくさん種類があれば、自分に合ったカンロ杓子が見つかりますよね。

 

良いところ2:外に出なくても買える

 

小さい子供がいると、買い物に出かけるのも一苦労です。

カンロ杓子を買うためだけに、外に出るのは億劫ですよね。

通販だとボタン一つで届くので、外に出なくても買うことができます!

 

良いところ3:使った人の口コミがある

 

実際に使ってみた感想がわかるのは、ありがたいです!

私も良く、通販で買い物をする前には口コミを見ています。

買う前にレビューを見ると安心して買えますよね。

 

 

通販のカンロ杓子の悪いところ

 

通販のカンロ杓子の悪いところは

  1. 値段が少し高め
  2. 欲しい時にすぐに手に入らない

それぞれ詳しく説明します。

 

悪いところ1:値段が少し高め

 

通販のカンロ杓子の値段は約300円〜約2,000円まで。

100均に比べると少々高めですよね。

買うときは、後悔しないようにしっかり写真やレビューを見て買いましょう。

 

私は通販でよく買い物をします。

今思えば、50%くらいの確率で買い物に失敗しています。

勢いで買わずに、しっかり吟味して買いましょうね。

 

悪いところ2:欲しい時にすぐに手に入らない

 

「今欲しいのに!」という時には、通販は不向き。

ある程度の予定を立てておく必要があります。

梅雨の頃からかき氷を家で食べるイメージをわかせておきましょう。

 

とりあえず雰囲気だけでも…という人は、100均のカンロ杓子で十分です!

かき氷以外でもカンロ杓子を使いたい!という人は、通販でしっかり悩んで購入することをオススメします。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

自分に合ったカンロ杓子は見つかりそうですか?

 

私は、結局100均で買ったカンロ杓子を使っています。

しっかりとしたカンロ杓子よりも、軽くて使いやすいです。

サイズもちょうど良く、たくさんシロップをかけたい時は、2杯入れるなど調整ができるので便利です。

 

何個も買うのはもったいないので、サイズや持ち手のイメージをして買ってくださいね。

-食べ物・グルメ