雨の日

雨の日のウォーキング!シューズや服装・傘・レインウェアの選び方は?代わりに何する?おすすめの場所2つ!

雨の日 ウォーキング 服装

 

最近始めた毎朝のウォーキングも、雨が続くと、ついサボりがちになります。

しかし太ってきた体を見て、雨の日でもウォーキングをすることを決意しました。

「でも、傘を差してウォーキングするなんて意味ないし…」

「どんな服装をして雨の日にウォーキングをすればいいの?」

と悩んだ末に、とても良い服装やシューズを見つけました!

 

そこで今回は、雨の日のウォーキングの時のシューズや服装、また傘やレインウェアの選び方をご紹介します。

 

あと、

  • 雨の日でも濡れずにウォーキングできる場所
  • ウォーキングができない場合、家で簡単にできる代わりの運動

こちらもご紹介します。

 

最後まで読んでいただければ、ウォーキングで梅雨の時期もスッキリとした体型を維持できますよ。

 

 

雨の日のウォーキング!服装や持ち物はどうする?

 

雨の日のウォーキングは、レインウェアや防水性のある服装、シューズを使って濡れないようにしましょう。

  • シューズ
  • 服装
  • レインウェア

について、それぞれ詳しく説明します。

 

雨の日ウォーキングの服装1:シューズ

 

シューズは防水を選びましょう。

普段履いているシューズは、雨で濡れてしまいます。

濡れても乾かせば良いのですが、梅雨の時期は乾きにくいですよね。

防水シューズを一足でも持っておくと便利です。

 

また、雨で滑りやすくなった地面は危険なので、滑るのを防止することができます。

私も防水シューズをまず買いました。

 

最近はオシャレな防水シューズもあるので、気分転換にもなって、すごくワクワクして雨の日のウォーキングができます。

 

雨の日ウォーキングの服装2:服装

 

雨の日は、薄暗く、視界も悪いですよね。

車を運転しているとわかるのですが、「あ、危ない!」と歩行者や自転車に驚くことがあります。

こうならないように、明るい色や反射材を使った服装にしましょう。

自分の身は自分で守りましょうね。

 

雨の日ウォーキングの服装3:レインウェア

 

雨に濡れてしまうと、体温が下がってしまいます。

レインウェアを着ることによって、体温の低下を防止できます。

夏風邪は、なかなか治らずタチが悪いですよね。

 

昔はポンチョタイプのレインウェアが主でした。

でも最近は、上下が分かれたスーツタイプのレインウェアがあります。

上下が分かれたレインウェアは、とても歩きやすいので、ウォーキングには最適ですよ。

 

雨の日ウォーキングの服装4:傘

 

「ウォーキングをする時に傘は邪魔になるんじゃない…?」

ウォーキングに集中するとそうでもありません。

雨に濡れないように歩くため、姿勢が悪くなります。

姿勢を整えて歩くためにも傘選びが重要です。

 

傘のサイズ、重さ、持ち手にポイントがあります。

  • サイズ…歩幅に合わせた大きさで、やや大きめを選びましょう。
  • 重さ…ずっと持ち歩く物なので、出来るだけ軽量のものを選びましょう。
  • 持ち手…持ちやすい傘にしましょう。

 

傘は持ち手が一番重要です。

竹の節を生かした素材は持ちやすく、傘の固定が出来るのでオススメです。

 

 

雨の日のウォーキング!濡れずにできる最適な場所2つ

 

雨の日のウォーキングを濡れずに出来る最適な場所を2つご紹介します!

  1. ショッピングモール
  2. 地下街

それぞれ詳しく説明します。

 

濡れずにウォーキングできる場所1:ショッピングモール

 

ショッピングモールは大きいので、端から端まで上から下まで歩くとかなりの歩数になります。

お店を探索しながらウォーキングをするのも楽しいですよ。

 

注意してほしいのは、誘惑に負けて買い物をしてしまうことです。

買い物をしてしまうと、荷物になりウォーキングができなくなります。

買い物をするときは、一通りウォーキングが終わった後にしましょうね。

 

濡れずにウォーキングできる場所2:地下街

 

地下街や地下鉄がある場合は、おすすめのウォーキングスポットです。

都会の地下街は雨に濡れることがなく、ウォーキングができます。

広さはありますが、人がたくさんいるのでぶつからないように注意してください。

 

私はショッピングモールでよく、ウォーキングをしています。

明るいですし、飽きずにあっという間に一周できます。

ウィンドウショッピングもできて、新鮮ですよ。

 

 

雨の日にウォーキングできない!代わりに何する?おすすめの運動2つ

 

雨の日にウォーキングできない時はどうすればいいんでしょう?

そんな時は代わりにする運動で補いましょう。

おすすめなのは、次の2つです。

  1. トレーニング
  2. 階段の上り下り

それぞれ詳しく説明します。

 

ウォーキングの代わりになる運動1:筋力トレーニング

 

家の中でトレーニングをして、筋力アップさせましょう。

筋力量を上げることによって、健康にもなれます。

腹筋や背筋のトレーニングだと、室内でも手軽にできます。

でも持続するのが難しい場合は、トレーニンググッズを使ってみるのもおすすめです。

 

ちなみにバランスボールは、楽しくテレビを見ながらでもできますよ。

私の母は、50歳を過ぎてからバランスボールを購入しました。

毎日テレビを見ながら楽しく、バランスボールをしています。

 

ウォーキングの代わりになる運動2:階段の上り下り

 

家に階段がある人にはおすすめです。

足を上げることを意識してくださいね。

注意するのは、いきなり上り下りしすぎて膝を痛めてしまうことです。

やり始めは徐々に時間を増やしていきましょう。

 

家事をしながら、簡単につま先立ちができるアイテムがあります。

ズバリ、ダイエットサンダルです!

 

 

これだと、少ない運動でも手軽に筋力アップが期待できますよ。

 

さいごに

 

いかがでしたか?

梅雨の時期も、これならウォーキングができそうですよね。

私は雨が苦手なので、梅雨の時期は、もっぱらおうちトレーニングをしていました。

でもたまには外に出たくなるので、しっかり防水対策をしてウォーキングに出ます。

またショッピングモールへもウォーキング目的でよく行きます。

 

体を壊さないようにだけ注意をして、今年はスッキリとした梅雨にしましょう。

カテゴリ「雨の日」での人気記事ランキング!

-雨の日