食べ物・グルメ

かき氷カップアイスの「みぞれ」が売ってない!コンビニやスーパー、通販、どこで売ってる?すい、しろ、しぐれ、せんじとの違いは?

かき氷カップアイス みぞれ

 

「かき氷カップアイスのみぞれ味がどこにも売ってない…」

 

私も普段よく行くスーパーやコンビニのアイス売り場を思い出しました。

「そういえば最近、かき氷カップアイスのみぞれ味を見ないような気がするなぁ…」

そう思った私は、みぞれを探す旅にでました。

 

実際に、50年以上もの歴史がある森永から販売されていた「100円みぞれ」シリーズは、2018年に販売中止されているそうなんです。

しかし、他のメーカーもかき氷タイプのカップアイスは発売しているはずです。

 

そこで今回は、みぞれ探しにスーパーやコンビニに行ってみた結果をご紹介します。

最後まで読んでいただければ、懐かしのみぞれ味に出会えますよ!

 

 

かき氷カップアイスの「みぞれ味」はどこで売ってる?

 

私が実際にかき氷カップアイスのみぞれ味を探して売っていたところをご紹介します。

  1. スーパー
  2. 業務スーパー
  3. 通販

に売っていました。

それぞれ詳しくご紹介します!

 

みぞれ味を売っているところ1:スーパー

 

いつも行っているスーパーとは違うスーパーに行ってみました。

みぞれ味を置いてあったスーパーは昔からある田舎にあります。

年配の客層に合わせて置いてあるのかもしれませんね。

 

かき氷カップアイスのみぞれ味が置いてあるスーパーは、そのスーパーの経営方針次第ということです。

もし行ってみて確認するのが億劫だという人は、事前にスーパーに問い合わせをしてみましょう。

 

みぞれ味を売っているところ2:業務スーパー

 

こちらもスーパー同様、田舎にある業務スーパーに置いてありました。

田舎ほどあるのは、なんだか納得できますよね。

 

みぞれ味は若者が食べるというよりも、ご年配の方が食べる印象があります。

店員さんに聞いてみたところ、まとめ買いをしていく人が多いようです。

 

みぞれ味を売っているところ3:ネット通販

 

「白蜜」で検索すると、みぞれ味のシロップが出てきます。

カップアイスでも、白蜜が1個126円で18個入りが売っています。


久保田食品のかき氷カップアイスです。

個人的に久保田食品のアイスは大好きなので、こちらも食べてみたくてポチッとしてしまいました!

 

こちらは楽天でも買えますよ。

→  かき氷 白蜜 18個入/久保田食品/サイズ10/アイス/添加物不使用
 

かき氷のみぞれってどんな味?砂糖やガムシロップで代用できる?

 

砂糖と水を煮詰めたものを、みぞれといいます。

シンプルなため、かき氷にかけると氷そのものの味が楽しめるのが特徴です。

いわゆる砂糖水ということになりますよね。

それを知った時驚きました!

 

みぞれは砂糖と水を煮詰めたものなので、みぞれが食べたい時は家で作ることが出来ます。

また、ガムシロップはほとんどみぞれです。

ガムシロップに砂糖を少し入れて煮詰めると、まさにみぞれでした。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

かき氷の「みぞれ」と「すい」「しろ」「しぐれ」「せんじ」との違いは?

 

インターネットで「みぞれ」と検索してみると、関連に「すい」や「しぐれ」などという言葉が出てきます。

以下の言い方と、みぞれとの違いをご紹介します!

 

  1. すい
  2. しろ
  3. しぐれ
  4. せんじ

 

みぞれは地方によって呼び方が異なります。

「すい」や「せんじ」は、みぞれの別名なのです。

地方によって、みぞれの言い方が違うなんて驚きです!

では、それぞれ詳しく説明します!

 

「すい」とは?みぞれとの違いは?

 

東京で、みぞれのことを「すい」と呼んでいます。

すいってなんだかかわいいですよね!

でも「すい」は東京でも若者には、馴染みのない言葉です。

東京は、いろんな県から来ている人がほとんどですもんね。

昔から東京に住むお年寄りたちには、通じる「すい」です。

 

すいは、別の意味もあります。

煮詰めていない、そのままの砂糖水をかけるという意味です。

使い分けには気をつけましょう。

 

「しろ」とは?みぞれとの違いは?

 

関東で、みぞれのことを「しろ」と呼んでいます。

関東は幅広いのですよね。

東京に住むおばさん達は、確かに「しろ」と言っていたような気がします。

 

透明だから「しろ」だとしたら、ハワイアンブルーは「あお」なのかな…とつい考えちゃいました。

 

「しぐれ」とは?みぞれとの違いは?

 

しぐれは、地域に関係なく、かき氷に練乳をかけたものです。

「練乳がけのかき氷」私の大好物です。

甘党なので、たくさんかけたくなるんですよね。

ちなみにスーパーなどで売っている練乳しぐれは、ノーマルな「練乳がけのかき氷」なのですね!

 

「みぞれ」と「しぐれ」どちらも空から降ってくるもので、言葉の語呂合わせも良いので、名付けられたのかなと思いました。

 

「せんじ」とは?みぞれとの違いは?

 

愛知県や岐阜県で、みぞれのことを「せんじ」と呼んでいます。

愛知県や岐阜県でかき氷屋さんに行ってみぞれを注文する時は、「せんじ」と言ってくださいね。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

今年はみぞれ味が食べられますね!

森永の100円みぞれはもう食べられないのが残念ですが。

 

地方や他県のかき氷屋さんでみぞれを注文する時は、言い方には気を付けてくださいね。

今年の家の冷凍庫の中は、かき氷カップアイスのみぞれ味でいっぱいになる予定です。

みぞれで夏を乗り切りましょう。

カテゴリ「食べ物・グルメ」での人気記事ランキング!

-食べ物・グルメ