“旨を伝える”ってどういう意味?使い方も紹介

女性が旨を伝える様子

 

あなたは「旨を伝える」という文章を
見たり聞いたりしたことはありませんか。

読み方や意味が分かりづらく、
知っていないと実際に
使うこともできませんよね。

今回は「旨を伝える」という文の、
意味や使い方などを
詳しく解説していきます!

 

旨を伝えるの読み方

 

まずは「旨」という字の
読み方から紹介していきます。

旨という漢字の読みは
このようになっています。

  • 音読み:シ
  • 訓読み:むね、うま(い)

 

この中だと「旨い」はあなたは
あなたも見たことがあると思います。

ですが今回の「旨を伝える」は
うまいと読みません。

その隣の「むね」と読むのが正解なのです。

人間のむねとは違いますよ~。

 

「旨を伝える」は
むねを伝える」と読むのが、
正しいというわけです。

次の章では意味について
解説していきます。

 

旨を伝えるの意味

 

むねという読み方には
2つの意味があります。

その意味がこちら。

  • 中心となるもの。重要なもの。
  • 述べたことの中心。考えの内容。

 

この2つから推察すると、
旨という漢字は
考えている事や物事の内容
という意味を持っています。

つまり「旨を伝える」という文は、
自分の考えや物事の内容を
誰かに伝える」という事なのです。

それを踏まえた上で
次は例文を紹介します。

 

旨を伝えるの例文

  • 大会を辞退する旨を先生に伝える。
  • 担当者が不在なので私がその旨を伝えておきます。
  • 妻に新しい車が欲しい旨を伝える。

 

例文にすると分かりやすくなりましたね。

 

最後に

 

旨を伝えるの意味や使い方、
いかがだったでしょうか。

最後にこの文について
まとめていきます。

  • 旨はむねと読む。
  • 旨には考えている事や物事の内容という意味がある。
  • 旨を伝えるはその考えや物事を
    誰かに伝えるという意味の文章。

 

この文章は普段の生活でも
目や耳にすることがあります。

ぜひあなたも使ってみてくださいね。

言葉の意味
スポンサーリンク
シェアしていただけるとうれしいです!
フォローしていただければ励みになります!
関連する記事と広告はこちら



役立つ・ためになる知っ得袋!

コメント