防災グッズ

防災グッズリスト!100均(セリア・ダイソー・キャンドゥ)で揃えられる最低限持ち歩きたい本当に必要なものは?



防災グッズリスト 100均
なや美

防災グッズを必要最低限揃えておきたいです。

100均で買えるものだと、何が必要ですか?

9月1日は防災の日。

地震や台風、大雨などの自然災害による甚大な被害が報じられる可能性があります。

あなたも日頃の備えが大事だと実感していることでしょう。

でも、いざ防災グッズを一から揃えようと思っても、どのぐらい費用がかかるのか気になるところですよね。

そんな時、セリアやダイソー、キャンドゥなどの100均で揃えられるものがあればいいと思いませんか?

「防災グッズをしっかり揃えるとなると、100均にはないんじゃないかな…」と心配かもしれませんね。

もちろん全て100均で揃えるのは難しいですが、防災グッズの中には100均のものでも充分使えるものがあるんです!

そこで今回は、100均で揃えられる防災グッズのリストをご紹介します。

ぜひご自宅の備えと見比べてみてくださいね。

100均で揃えられる防災グッズのリストがコレ!

実際に100均で揃えられる防災グッズをリストにすると、以下のようになります。

100均で買える防災グッズ

  • レインコート
  • ウェットティッシュ(除菌タイプ)
  • 簡易トイレ
  • 割り箸
  • ガーゼ
  • マスク
  • レジャーシート
  • 使い捨て食器(紙皿やプラスチック製のコップなど)
  • 軍手
  • アルミ温熱シート
  • 懐中電灯(頭に装着できるヘッドライトや、マグネットで壁などにくっ付けられるものもあり)
  • マウスウォッシュ
  • せっけん
  • ガムテープ
  • ホイッスル
  • 裁縫セット

100均で買えるものって、意外とたくさんあると思いませんか?

内容量や大きさによっては全て110円というわけにはいきません。

それでも100均でここまで揃えられると安心感がグッとアップしますよね。

また、ダイソーでは防災グッズとして、「非常持ち出し4点セット」が550円(税込)で販売されています。

中には

  • 軍手が1つ
  • マスクが3枚
  • 尿を凝固剤で固める簡易トイレ
  • 水や風を防いで体温を保てるアルミブランケット

これらが入っています。

重さも300g弱と軽量なので、防災バッグに入れておく他、通勤用のカバンや車に備えておくのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

【使ってみてわかった】100均で充分OKな防災グッズとは?

100均で揃えても充分使える防災グッズはどれなのでしょうか。

例えば、使い捨てで何度も使うようなものは、100均で数を多めに揃えておくと安心感が増します。

具体的には

  • アルコール除菌シート
  • 割りばし
  • 使い捨て食器
  • 簡易トイレ
  • 絆創膏などの救急用品

などです。

石鹸やマウスウォッシュも体を清潔に保つために必要になるため、入れておくと良いでしょう。

肌質に合うか心配だったり、好んで使っているものがある場合は、そちらに差し替えてくださいね。

【使ってみてわかった】100均でない方がいい防災グッズとは?

反対に、100均では揃えずに他で揃えた方が良い防災グッズはどれでしょうか。

まず、防災グッズを入れておくバッグそのものは100均ではないものが良いでしょう。

参考記事

100均にも防災バッグとして非常用袋の販売はありますが、容量がそこまで大きくありません。

すぐに帰って来られるのであれば大丈夫ですが、万が一避難が長期化する場合も考えると、大きめのものも用意しておきたい所です。

また、100均では万能ナイフやハサミなども販売していますが、切れ味などの性能に若干不安が残ります。

懐中電灯やガムテープやマスクも、性能を優先する場合は100均以外のものが良いかもしれません。

モバイルバッテリーや充電ケーブルも、同じ理由で電気屋さんなどで揃えた方が良いでしょう。

防災用なら、太陽光でも充電できるソーラーモバイルバッテリーが大変便利ですよ。

あと、手回しでも充電できるものもあれば安心です。

特に電化製品は安全面にも気を付けたいところですので、安心して使えるものを揃えておいてくださいね。

スポンサーリンク

100均では買えないが本当に必要な防災グッズは?

最後に、100均では買えないけれど、本当に必要な防災グッズについて。

まず、食料品や飲料水などは100均では揃えにくいものの一つです。

  • 500mlのペットボトル
  • 個包装のお菓子
  • 缶詰
  • パックごはん

などは、100均でも販売されていますが、バラ売りがほとんどなので、家族分揃えるのはなかなか大変になってくると思われます。

ですので、通販などでまとめ買いをすると安くなることが多いので、そちらを利用すると良いでしょう。


続けて、防災に関するガイドブック。

こちらは

  • あなたのお家のポストに定期的に投函される地域のフリーペーパー
  • スーパーやホームセンターなどに置いてある無料冊子

これらのことです。

意外と知られていないのですが、災害の被害を予測したハザードマップや、被災時に注意したいことなどの情報が載っているんですよ。

見かけたら一度目を通してみると良いでしょう。

電子版で無料ダウンロードができる場合もあるようなので、一度確認してみてくださいね。

「100均で揃えたい防災グッズについて」のさいごに

ここまで色々ご紹介してきましたが、それぞれ好みや用途に合う・合わないがあると思います。

少しでも出費を抑えられると良いのはもちろんですが、いざという時に実際に有効活用できるのが一番大事ですよね。

最初にご紹介したリストの防災グッズを一度買ってきて、防災の日にご家族で実際に試してみてはいかがでしょうか。

家族同士で防災意識を高める良い機会になることでしょう。

あなたの参考になれば、わたしも嬉しいです。

スポンサーリンク

-防災グッズ