中学生

恋愛のおまじない!強力なのは?中学生の片思いにはコレ!

恋愛の強力なおまじない

好きな人に振り向いてもらう超強力おまじないって・・・?

 

 

恋が叶うなら、どんなことでも試してみたい!と言うのは、昔も今も変わっていません。

 

試しに、恋愛経験が豊富なあなたのお母さんに、中学生の頃、どんなことをしていたのかをそれとなく聞いてみてください。

 

例えば・・・

  • 相合傘に好きな人と自分の名前を書いて、英和辞典の「LOVE」のページにはさむ
  • カバー付き消しゴムの中に好きな人の名前を書いて、人に見られないように最後まで使い切る
  • 利き手じゃない方の手首に、好きな人の名前を書いて、上から絆創膏を貼る

などといった、定番の恋愛おまじないを、そういえばやっていたなぁと、照れながら言うはずですよ(^^

 

 

あなたもきっと片想いの相手に、自分の好きな気持ちを届けたいはず。

 

 

そんな時に手っ取り早くできるのが、そう!おまじないなんですね!

 

お・ま・じ・な・い
と聞いて、なにやら怪しいじゅもんを唱えるのかな?と思うかもしれませんね。

 

 

でも今回は、そういうのではなくて、

  • ロマンチック簡単にできるもの
  • 少々根気がいるけど、超強力に効果を発揮するもの

 

を、順番にご紹介していきますよ~(^o^)/

 

 

おまじないを色々と試していくと、不思議とうまく行きそうな気になってきますので、そんな時は勇気を出して、好きな人に近づいてみましょう。

 

そうすれば、好きな人も実は、あなたのことをすごく意識していて、意外とあっさり仲良しになれるかもしれませんね。

 

 

それでは参りましょう!

 

 

簡単だけどロマンチックなおまじない

 

満月の夜にベランダで、レモン水を満たしたコップの水面に満月を映して、好きな人とうまく行っていることをイメージしながら、全部飲み干す。

 

コレって占いっぽくて、どこかロマンチックですよね。

 

レモン水は満腹感が得られ、あなたをもっとキレイにしてくれます。

 

また、月のパワーが1番強いのは、満月の時です。

その満月を映した水には、月のパワーがたくさん宿っているので、願い事も叶いやすいのです。

 

 

ノートに好きな人と自分の名前を並べて書き、8の字を描くようにお互いの名前を、からめるように何度も結んでいく。

 

8の字は、古くから縁結びに効果があると言われています。

 

神社の茅の輪をくぐる時も、8の字を描きますよね?

また、ミツバチが仲間とコミュニケーションを取る時も、8の字に飛びます。

 

 

この8の字で、お互いの名前を絡めていくのは、「昔、流行った相合傘と同じ効果があるから」とも言われているんですよ。

 

 

自分を変える!超強力なおまじない

 

おまじないの中で強力なものって、自分の気持ちを前向きにする行動を伴うものが多いので、少し難易度は高くなります。

 

でも、継続してやっていると、自分に自信が持てるので、日課として取り入れたいですね。

 

 

恋愛に失敗しやすい人は、相手の気持ちがいつか変わって、自分のことを急に好きになると思いがちです。

しかし、これは逆なんです!

 

実は、自分を変えることが、片想いの相手に気持ちが届く最短の方法なんですよ。

 

このことを踏まえて、次からのおまじないを実践していきましょう。

 

 

彼の気持ちを知るおまじない

 

  1. 彼と会話している時は、なるべく同じ動作を心がけます
  2. 彼が右手で顔を触れば、自分も右手で顔を触ります
  3. ほんの数秒でもOK!すこしタイミングをずらして真似るのもアリです
  4. 頻繁にやると、わざとマネをしているとバレるので、ところどころで同じ動作をします
  5. その時に、彼の無意識の動作がなぜ今行われているかを考えます
  6. 1日1回、続けることによって、彼の気持ちがだんだん分かってくるようになります

 

 

 

彼との距離を縮めるおまじない

 

  1. 夜、寝る前にリラックスして座る
  2. 目をつぶって、深呼吸を数回する
  3. 以下の4~7をできるだけリアルにイメージします
  4. 好きな人が目の前に立っている状態
  5. 好きな人の声、優しい笑顔、髪や肌の感触、爽やかな匂い
  6. その後に、好きな人の体が小さく、自分の体が大きくなっていくところ
  7. 好きな人が小さくなって、自分の手に乗っているところ
  8. 毎日数分間、3ヶ月継続すると、好きな人と結ばれます

 

 

 

恋愛のおまじない片思いVer

 

 

おまじないのコツは?

 

あなたが、これから毎日、おまじないを実践していく上で、気をつけておきたいことを2つだけお伝えしますね(^^♪

 

おまじないはいつから始めるの?

 

おまじないは新月から満月の間に実践すると、効果がより期待できると言われています。

なので、新月から始めて、少しずつ実践すればいいですよ。

 

 

新月や満月って、どういう意味?というあなた!

新月と満月については、こちらの記事でも詳しく解説していますので、参考にしてくださいね。

参考記事⇒ 皆既月食と皆既日食と新月の違いは?図解でわかりやすく!

 

 

あと、おまじないをするにあたって、欲張りはNGです。

 

 

たとえ効果があるおまじないだからといって、たくさんを同時にやるのはダメですよ。

 

基本的に、一つのおまじないを始めたら、自分が「ヨシ!」と思うまでは続けましょう!

そして、一つのおまじないが終わってから、次のおまじないを始めましょう。

 

 

良いセルフイメージを持つ

 

いざおまじないを始めて、半信半疑で続けるのは良くないです。

なぜなら、こんな時は、行動が消極的になって、周りを巻き込む力が半減するからです。

 

「こんなおまじないなんて、ホントに効果あるの?」なんて思いがち。

 

でも、「根拠がなくても変に自信がある時って、なんでもうまく行ったなぁ!」という経験があなたにもありませんか?

 

そうなんです!

 

要は気持ちの持ちようです。

意外と気持ち次第で、なんでもうまく行ったりします。

 

なので、おまじないを始めたら、片思いの彼が振り向いてくれた時のことを、常に想像しながら続けてくださいね。

 

 

さいごに

 

ひとことにおまじないと言っても、いわゆるゲン担ぎ的なものから、実際に自分の行動パターンに影響するものまで、いろいろあるんですね(゚д゚)!

 

どのおまじないにしても、やらないよりかはやったほうが、好きな人と両想いになる確率がきっと上がりますよ。

 

 

ある意味、「おまじないの力にだまされているの?」と思っているくらいがちょうどいいのかも。

 

 

ちなみに、恋愛にかぎらず、人間関係勉強スポーツなどでも、おまじないが効果的!

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という有名な本もあリます。

 

 

おまじないを毎日の習慣に取り入れれば、ちょっとした刺激になって、自分をよりよくしていくためのキッカケになるのではないでしょうか?

 

 

今回ご紹介したおまじないを試してみて、実際に好きな人と両想いになれたら、ぜひぜひ教えてくださいね(^^)

-中学生