ゲーム

【ポケモンsv】セグレイブ対策はどうする?強すぎてうざい!倒し方と立ち回り解説!相性の良いポケモンは?

2023-01-20



ポケモンsv セグレイブ 対策

「ポケットモンスタースカーレット・バイオレット」で新しく登場したポケモン、セグレイブ。

ドラゴン・氷の複合という珍しいタイプの複合ポケモンであり、高い攻撃力が魅力の頼もしいポケモンです。

しかし、味方にすると心強いポケモンは、裏を返すと敵に回した時は大変恐ろしく、ランクマッチなどの対人戦で脅威となって立ちはだかります。

そんなセグレイブ、強すぎてうざいなんてネットの書き込みではよく見かけますね。

どうやってセグレイブを攻略すればよいのでしょうか?

そこで今回は、対戦相手にセグレイブを使われた時の対処法や対策について、わかりやすくご紹介します。

ポケモンSVの関連記事はこちら

セグレイブ対策!竜舞への対処法は?

「りゅうのまい」(竜舞)は、自分の攻撃と素早さを一段階上げる、ドラゴンタイプのステータス強化技です。

一回でも強力ですが、これを重ねがけされると、セグレイブの元々の攻撃力の高さも相まって、厳しい戦いを強いられることになります。

そんな竜舞対策は、「特性が「てんねん」のポケモンを使う」ことです。

「てんねん」は、相手の能力ランクの変化の影響を受けない特性です。

竜舞を積まれて相手の攻撃力が上がっていても通常通りのダメージしか受けません。

素早さアップの影響は無視できませんが、セグレイブの強力な攻撃力の高さがさらに上がることを無視できるだけで、随分戦いやすくなりますよ。

特性「てんねん」を持つポケモンの中で、オススメは、ヘイラッシャです。

相手の能力変化を無視できる上、元々防御力が高いポケモンなので、セグレイブの攻撃にも耐えてくれます。

水タイプの技は半減されてしまいますが、わざマシンを使って格闘タイプの「ボディプレス」を覚えさせておきましょう。

防御力の高さに応じて、火力が出る上に、セグレイブに対して効果抜群を取ることができますよ。

セグレイブ対策!地面テラスへの対処法は?

セグレイブを手持ちに採用している人の中には、テラスタイプが地面のセグレイブを使ってくる人もいます。

これはセグレイブの技構成で、氷タイプの技が通りにくい、炎・鋼タイプ対策として「じしん」を採用されることが多く、その威力を底上げするために、テラスタイプを地面にしているからです。

そんな地面テラスセグレイブへの対策は、

  • 「特性が「ふゆう」のポケモンを使う」
  • 「飛行タイプのポケモンを使う」

ことです。

「ふゆう」は、地面タイプの技を無効化してくれる特性です。

地面タイプの「じしん」を一つ封じられる上、相手がもし「テラバースト」を覚えていた場合は、テラスタル時の攻撃手段をもう一つ封じられることになります。

飛行タイプのポケモンでも地面タイプの技を無効化できますが、そうすると今度はセグレイブの元々のタイプである氷技で攻撃されてしまう可能性が高いので、本来ならば避けた方が良いでしょう。

ただし、アーマーガアであれば、鋼・飛行の複合タイプのおかげで、地面技を無効化しつつ、氷技を等倍に抑えることができます。

さらに鋼タイプの技や、先述の「ボディプレス」でセグレイブに有効な一撃を叩き込むことができますよ。

セグレイブ対策!イカサマダイスつららばりへの対処法は?

セグレイブの技構成でよく採用されるのが、「つららばり」です。

一回の威力は25(タイプ一致のため×1.5倍=実際の威力は37)と高くありませんが、2〜5回連続で攻撃されてしまう氷タイプの技です。

イカサマダイスはこの連続攻撃技の回数が多くなりやすくする持ち物です。

セグレイブに持たせて「つららばり」をメインウェポンとして使ってくることがあります。

このつららばりセグレイブへの対策は、「氷タイプが半減するタイプのポケモンを使う」ことで対策が可能です。

氷タイプの攻撃が半減するタイプは

の4タイプです。

中でもマリルリは水・フェアリーの複合タイプです。

セグレイブの氷タイプ一致技を半減させつつ、後述のドラゴンタイプの技を無効化することができるためオススメです。

セグレイブ対策!ドラゴン技への対処法は?

セグレイブは専用技として、ドラゴンタイプの物理技「きょけんとつげき」を覚えます。

次にセグレイブが行動するまで、こちらの攻撃が必ず当たる上に、ダメージ量が2倍になるというデメリット(メリット)はあります。

しかし威力120(タイプ一致のため×1.5倍=実際の威力は180)、命中率100の大変強力な技であるため、攻撃する前にこちらが倒されてしまう可能性も大いにありえます。

他にもドラゴンタイプの攻撃技は、強力なものが多いため、どうにか対処を行いたいところですね。

このドラゴン技への対策は、「フェアリータイプのポケモンで攻撃を受ける」ことで、完全に無効化できます。

また、鋼タイプのポケモンでも、ドラゴンタイプの技の威力を半減させることができますよ。

セグレイブ対策!相性の良いポケモンとおすすめのパーティ構成は?

以上を踏まえて、オススメのポケモンを改めて整理してみましょう。

セグレイブ対策おすすめ要員1:マリルリ

セグレイブ対策として入れるのであれば、一番優先度が高いポケモンです。

  • ドラゴン技無効
  • 氷技半減
  • フェアリータイプ一致技で相手に痛い一撃を与えられる
  • 相手のテラスタイプが地面であれば、さらに水タイプ一致技で有効を取ることができる

など、セグレイブ相手に大活躍が期待できますよ。

特性が「ちからもち」のマリルリであれば、

  • 物理技の威力が2倍になる
  • タマゴ技で「はらだいこ(HPが半分になる代わりに攻撃力が最大まで強化される)」を覚えさせておくと、とてつもないアタッカーになる

など、魅力たっぷりですね。

セグレイブ対策おすすめ要員2:ヘイラッシャ

ヘイラッシャもおすすめです。

  • 特性「てんねん」で竜舞が積まれるのを無視できる
  • テラスタイプが地面の相手であれば、水タイプの一致技で有効を取ることができる

など、こちらもGOOD!

「のろい」を覚えさせておくと、攻撃・防御を引き上げてくれます。

すると、特性「てんねん」や、元々の防御力も相まって、物理技の多いセグレイブに対して有利に立ち回ることができますよ。

セグレイブへの対抗技として、わざマシンを使って「ボディプレス」を覚えさせておくと良いでしょう。

セグレイブ対策おすすめ要員3:アーマーガア

テラスタイプが地面の相手であれば、かなり安全に戦えます。

元々の防御力の高さに加え、「てっぺき」で防御力をさらに高めて「ボディプレス」で叩く、という戦法が取れます。

現在の手持ちのバランスも考えつつ、一番やりやすい方法でセグレイブ対策を戦術に組み込んでみてくださいね。

さいごに

セグレイブは、いわゆる「600族」と呼ばれる大変強力なポケモンです。

味方にすれば心強い分、対戦相手が使ってくる可能性が非常に高いポケモンでもあります。

実際にセグレイブと戦うことになっても、上記の対策方法を戦法に組み込みながら、諦めずに頑張ってくださいね。

-ゲーム