ゲーム

【ポケモンsv】レッツゴーしても戦闘できないのはなぜ?色違い?汗マークで拒否される理由2つと対処法2つ!

2022-12-20



レッツゴー 戦闘できない 色違い

「ポケットモンスタースカーレット・バイオレット」(以下ポケモンSV)は、広大なオープンワールドを自由に冒険できるのが特徴です。

今回は、手持ちのポケモンをモンスターボールの外へ出して連れ歩き、フィールド上の野生ポケモンと自動で戦ってくれる「レッツゴー」機能についてお伝えしていきます。

レッツゴー中に戦えない原因や、珍しい色違いのポケモンの見分け方などについても、わかりやすくご紹介します。

ポケモンSVの関連記事はこちら

レッツゴーしても戦えない!汗マーク拒否の理由2つ

ポケモンSVでは、フィールド探索中にZRボタンを押すと、手持ちの先頭にいるポケモンをモンスターボールの外に出して連れ歩くことができます。

ポケモンを連れ歩いている状態でRボタンを押すと、プレイヤーが向いている方向に向かってポケモンが走り出し、その先に野生ポケモンがいれば指示をしなくても勝手にバトルを始めてくれます。(おまかせバトル)

ZLボタンで戦わせたい野生ポケモンをロックオンしてから走らせると、ロックオンされた野生ポケモンとおまかせバトルを行ってくれます。

でも、ある条件が揃うと、汗マークが出てバトルをしない時があるんです

その理由は以下の通りです。

理由①:自分の体力(HP)が減っているから

レッツゴー中のおまかせバトルは、レベル差やタイプ相性などを元に、自動的に勝敗が判定されます。

しかし、たとえ勝利できる相手だったとしても、おまかせバトルを繰り返していけば、徐々にHPが減っていきます。

画面左下に現在連れ歩き(レッツゴー)中のポケモンのステータスが表示されているので、そちらを確認してみてください。

理由②:バトルを行おうとした野生ポケモンが色違いの個体だから

HPが充分に残っていても、おまかせバトルの相手が色違いのポケモンだった場合は、バトルを開始することがありません。

ポケモンの種類によっては、通常の個体と色違いの個体の判別がつきにくいこともあります。

でもおまかせバトルを行わなかった相手は確実に色違いの個体です。

レッツゴーできない時の対処法は?

汗マークが出ておまかせバトルができない理由がわかったところで、それぞれの対処法もお教えいたします。

対処法①:自分のHPが減っている場合

アイテムなどを使って体力を回復してあげるか、今フィールドに出ているポケモンをボールの中に戻し、他のポケモンを先頭にしましょう。

フィールド上で連れ歩いているポケモンは、ZRボタンでボールに戻すことができます。

対処法②:バトルを行おうとした野生ポケモンが色違いの個体の場合

色違いのポケモンはおまかせバトルでは戦うことができません。

色違いのポケモンとバトルを行う時は、プレイヤー自身がそのポケモンに近付いて、通常のバトルを行うようにしましょう。

色違いはどうやって見分けるの?

通常の個体と違う体色の色違いポケモンは、大量発生や確率アップのアイテム使用などの条件を全て満たしても、出現確率は約500分の1程度と滅多に出現しません。

色違いポケモンは、フィールド上に出てくるシンボルで見分けることももちろんできます。

しかし一目で分かるぐらいの色違いもあれば、ポケモンの種類によっては、通常の個体と色違いの個体の判別がつきにくいこともあります。

たとえばハネッコというポケモンなら、通常個体の体色がピンク、色違いだと体色が緑色になります。

これがヒマナッツというポケモンだと、少し黄色が濃くなる程度です。

大量発生中だとなおさら、違いが分かりにくい色違いポケモンを注視して判別するのは大変になってくるでしょう。

そんな色違いの判別に一役買ってくれるのが、レッツゴー中のおまかせバトルです。

レッツゴー中に色違いのポケモンがいた場合は、そのポケモンを倒さずにいてくれるので、そこまで向かって、直接バトルを行いゲットしましょう。

さいごに

手持ちポケモンのレベル上げや、色違いポケモンの判別にも一役買ってくれるレッツゴーです。

何よりも好きなポケモンと一緒にフィールドを冒険ができるのが嬉しいですよね。

ぜひあなたの好きなポケモンと一緒に、パルデア地方の冒険を楽しんでくださいね。

-ゲーム