恋愛

「押して引く」恋愛心理!駆け引きの成功例と失敗例5つ!連絡がこないのはなぜ?押す期間と引くタイミングを解説



押して引く 連絡こない 恋愛心理

恋していますか?気になる相手はいますか?

気になる男性に対して、自分の事をもっと意識してもらう為に「押してダメなら引いてみろ作戦」を耳にします。

ですがこの駆け引き、いざやってみるとわかるのですが、成功するパターンと失敗するパターンがあるんです

ちなみに私も、過去にどちらのパターンも経験があります(笑)

ですのであなたの恋愛に役立つ、知っておいてほしいことをお伝えすることができます。

そこで今回は、「押して引く」駆け引きでの成功・失敗例から、男性の心理を深掘りしていこうと思います。

押して引く作戦でのアプローチを考えているあなた、最後まで必見です!

それではどうぞ。

こちらの恋愛テクニックもおすすめ!

「押して引く」恋愛テクニックの成功例2つ!脈ありパターンは?

押して引く駆け引きを成功させるにあたって、「心の距離を縮めることが出来ている」というのは大前提だと感じます。

心の距離とは、例えば、

  • 「通常の会話をお互い楽しく出来ている」
  • 「LINEやメールがテンポよく返ってくる」
  • 「コミュニケーションをしている中で男性側が楽しそう・意欲的である」
  • 「男性側から悩みや相談を打ち明けてくれる」

などなど。

まだお互いにコミュニケーションがぎこちなく、どちらかが気を遣っている段階の関係性では、「押して引く」テクニックが成功する確率は低いでしょう。

もし、意中の男性との関係を深められている自信がないなら、焦らなくても大丈夫ですよ。

普段のやり取りを深めて、関係性をゆっくり構築しながら、お互いの事を理解する時間を作っていきましょうね。

しっかり心の距離を近づけて、あなたの好意をアピール出来ていれば次の段階へ。

こんな方法を試してみるのはいかがでしょう?

成功例①:連絡頻度を落としてみる・自分から連絡しすぎないようにする

今までテンポよく会話や連絡を取っている状態で、ある時から連絡頻度を落としてみましょう。

すると男性は「今まで楽しそうにやり取りをしていたのに、最近どうしたんだろう…?」と、感じることでしょう。

その理由を考えているうちに、気づけばあなたの事ばかりを考えている状態になるかもしれません。

成功例②:男性からの誘いを断る

今までなら返事一つで快諾!な気分最高潮なお誘いも、引くときはグッと我慢して断ってみましょう。

いつもと違う反応にギャップを感じ、印象深くなること間違いなしです。

自分からの誘いにあなたは必ず飛びついてくると思いきや、そうではないのはなぜか?とだんだん不安感や焦りを感じるかもしれませんね。

「押して引く」恋愛テクニックの失敗例3つ!脈なしパターンは?

成功例を先に見ていただきましたが、必ずしも成功ばかりだとは限りません。

失敗例もシミュレーションしておくことで、うまくいく確率も上がります。

失敗例①:そもそも全く興味を持ってもらえていなかった

悲しいですが、興味がない相手から急に連絡やアプローチがなくなっても、彼にとってはノーダメージ…

ただただあなたの存在感が薄くなるばかり。

男性から改めて連絡をしてきたり、気になってもらえる確率は少ないでしょう。

日頃の会話やコミュニケーションを深める段階に立ち戻って、あなたにもっと興味を持ってもらえるように頑張ってみましょう!

失敗例②:引きすぎてしまった

「今まで積極的にアプローチしてきたし、次は引いてみるぞ!」と気合が入り過ぎて、急に引きすぎるのも要注意です。

男性によっては、それを冷たい印象に感じてしまったり、嫌われてしまったと誤解されてしまう場合があります。

なぜなら、100から0へと極端に態度を変える事は、嫌いになった相手へ向ける態度と紙一重だからです。

あなたの心の内をまだ知らない男性にとっては、どちらに取られてもおかしくありません。

連絡頻度やお誘い、話しかける頻度を減らしてみるのは良いですが、「今までと比べて少ない」というのを意識してみると良いですね。

せっかく一生懸命アプローチしてきたことが、ここで誤解に繋がらないことを願っています…!

失敗例③:他の男性の存在を強く感じさせてしまった

「自分の事を好きなんじゃなかったの⁈」と嫉妬心に向いてくれたら万々歳なのですが、そうなるとも限りません。

他の男性の影を感じることで、「自分じゃダメなんだ…」と身を引いて諦めてしまうタイプの男性もいます。

また、あなたが誰にでも好意を振り撒く・気が移りやすい性格なのだと誤解されてしまうケースも!

軽い嫉妬心を持たせたいのなら、あなたが好意を持っている男性の性格をしっかり見極めて使ってみて下さいね。

押して引いた後LINEで連絡がこなくなったのはなぜ?相手の男性心理は?

押した後に引く作戦を実践してみた。

でもその後、急に男性がLINEを返してくれなくなって、モヤモヤする期間を過ごしていませんか?

私もこのモヤモヤ、過去に経験したことがあります。

「あれ、思っていた反応と違うぞ…?」と思い、段々と不安になっていきました。

  • 他に連絡を取ってる女の子がいるんじゃないか?
  • もう私に興味がなくなってしまったのか?
  • 私の方から連絡するべきか?

頭の中がグルグル…モヤモヤ…。

むしろ私の方が翻弄されている状態になってしまいました。(笑)

LINEで相手から連絡が来なくなったのには、いくつか考えられるケースがあります。

連絡が来ない心理①:どう返信しようか一生懸命考えている

あなたの読めない行動に、男性がますます惹きつけられ、興味を持っている状態。

この後どうやって会話を展開しようか考えているのではないでしょうか?

もどかしいとは思いますが、ここは焦らず男性の返信を待ってみましょう。

連絡が来ない心理②:諸事情で連絡をすぐに返せる状態にない

家庭や仕事、人間関係等でトラブルや予期せぬ事態が起こると、LINEの返信の優先順位はおのずと低くなります。

仕方のないことですし、催促してもすぐに返って来ない可能性も高いです。

恋をすると「私の返信や対応に何か問題があったのかな?」と考えてしまいがちです。

でも人の人生というのはこちらが知らないだけで、相手の周りではなにが起こっているかわかりません。

もし、相手の男性が、

  • 普段のやりとりでは考えられないくらい返信が遅い
  • 明らかに元気や余裕がない様子

であれば作戦変更しましょう。

あなたから、「最近LINEないけど何かあった?心配でついLINEしちゃった。」などと、男性を気にかけている事を表現したLINEを送ってみるのも良いですよ。

連絡が来ない心理③:LINEの会話が一区切りしたと思っている

そのLINEの終わり方によっては、男性が「この会話は完結した」と判断して、その後返信してこない場合もあります。

あなたのLINEの終わり方はどうでしょうか?

もし会話が終わったという認識で返信がないのであれば、押して引く作戦は上手くいかなかった可能性大!

あなたからLINEをしないと返信はないかもしれません。

押す期間はどれくらい?引くタイミングはいつ?

押して引く作戦といっても、いつまで押して、いつから引けば良いの?と思うかもしれませんね。

人間の気持ちの動き方は、人によって様々ですので、具体的に〇ヶ月、〇週間などとは言えません。

私の答えは、「押す期間は好意に気づいてもらうまで」です。

もちろん恥ずかしいし、ドキドキしまくりなのですが、好意を表してみないと、その先の方向性が決まらないのです。

こちらの好意に対して、男性が嫌な感じでなく、楽しそう・ノリが良ければ引いてみます。

反応が悪い、そっけないなどであれば別の作戦にします。

そもそもこちらの好意に気づいていないのに「押して引く作戦」の実行は難しいです。

まずはしっかり気持ちを表してみて、男性の反応を伺ってみてはいかがでしょう。

さいごに

恋愛をしていると、常に相手の反応に一喜一憂して、それが楽しくもあり、もどかしいことでもあります。

押して引く作戦は、どの男性にも絶対通用するテクニックではありません。

それにあなたのあざとさに気づいて、冷めてしまう男性だっています。

その男性の性格や人柄を知ることを何より意識しながら、信頼関係を築いていくことが、心の距離をグッと近づける一番の方法です。

あなたの恋が良い方向へと進んでいくことを願っています!

-恋愛