恋愛

やたら褒めてくる男性の心理とは?下心アリで怖い?うざい時の対処法は?

褒めてくる男性 心理

 

男性「なんか今日かわいいね」

このように急に男性に褒められると反応に困ってしまう…

正直下心ありそうで怖い…

そう感じますよね。

 

男性と関わる機会が少なかったりすると、これは下心あるのかどうかという判断が難しいと思います。

男性がどのような意図で褒めてくるのかも分かりませんよね。

その頻度が高いと、下心があるのか少し疑ってしまいます。

 

例えば、あなたが髪の毛を切ってその男性とお会いしたときに、

「え、髪の毛切ったよね?似合ってるね!」というように褒めてくれるのは何とも思いませんよね。

むしろ嬉しいですよね。

 

でも毎回会うたびに「かわいいね」などと言われてしまうと、下心があると疑ってもおかしくありません。

最初は素直に嬉しくても、だんだんしつこいなと感じてきます。

しかもそういう男性は、いろんな女性にも同じことを言っているものです。

 

ですから、どのように対応したら良いかを知っておくと、これから困りませんよ。

今回は、やたら褒めてくる男性の心理や対処法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

やたら褒めてくる男性の心理5つ

 

褒めてくる心理1:女性が照れるのをみて満足したい

 

褒め慣れている男性は、女性が照れたりするのを見て満足しています。

自分が言った言葉で女性が照れているわけですからね。

 

正直本心というよりは、自然と口から出ているという男性が多いです。

 

褒めてくる心理2:あなたと話したいと思っている

 

あなたと会話したいと思って、会話の糸口として褒めてきている場合です。

「髪の毛綺麗だけどケアとか拘っているの?」

このような褒め方だと自然ですよね。

でもあなたに好意を抱いているのは確かです。

 

褒めてくる心理3:男性には多い社交辞令

 

特に理由はなく、人間関係を良好に保とうと発しています。

男性は女性ほど深く考えませんから、このように社交辞令を使う場面は多いかも知れませんね。

 

褒めてくる心理4:あなたに気があり、あわよくば落としたい

 

自分に好意を寄せて欲しいと思って褒めてきます。

この場合限定的な言葉が入る可能性が高いです。

 

「“俺の“好みだよ」というふうに限定的な言い回しをしてきます。

 

褒めてくる心理5:褒めたつもりはない

 

これは女性側の受け取り方になってきます。

男性はなんとなく思ったことを発言してしまうことが多いです。

まあ良い意味で素直です(笑)

 

素直にすごいと思ったらすごいと言ってしまいます。

それを褒められたと受け取ってしまう場合もありますよね。

褒めているのは間違いないのですが、意図していないということです。

 

 

褒めてくる男性がうざい時の対処法は?

 

対処法1:素直に「ありがとうございます」と笑顔で返す

 

褒められたのが仕事でしたら、素直に「ありがとうございます」と返すのが無難でしょう。

変に謙遜すると相手も戸惑います。

嬉しいと感じたなら、素直にお礼するのが良いです。

 

対処法2:「そんなことありません」と謙遜する

外見や内面を褒められた場合は、「いやいやそんなことは…」と謙遜しても変ではないです。

一度謙遜してみて、「いや本当だって!」と言われたら控えめに「ありがとうございます」と返しておきましょう。

 

対処法3:相手のことも褒める

 

服装のことやセンスのことを褒められたら、「○○さんもセンス良いですよね」と返すと、男性も嬉しいはずです。

あわよくば「私は○○さんの服装好きです」と伝えると意識しちゃうかも知れませんね。

 

さいごに

 

以上、褒めてくる男性の心理、対処法を紹介しました。

対応はなかなか難しいですよね。

 

社交辞令をいう男性の褒め言葉は、大体決まって

  • 「かわいいね」
  • 「俺のタイプだよ」

このような誰にでも言えるようなものです。

このような方は軽い男性です。

 

細かいところを具体的に褒めてくれる男性は、素直に褒めたいと思って褒めています。

しっかりあなたのことを見ているということですからね。

 

男性は女性とは違いますので、女性ならこうすると考えても違う場合が多いです。

女性と比べると、意外と男性は分かりやすいです。

 

このような男性に、どう対処したらいいか困っていたのなら、この記事が役に立ったのではないでしょうか。

うまく良好な人間関係を築いてくださいね。

カテゴリ「恋愛」での人気記事ランキング!

-恋愛