猫の鳴き声!あれにはスゴイ意味があった!

 

猫が高い声で
ニャー♪って鳴いてるけど、
これはどういう意味なんだろう?

 

あなたも、猫を飼っていると
このような疑問を
感じたことはありませんか?

 

 

猫って、
普通の「ニャー♪」以外にも、
様々な鳴き声を発しますよね。

 

こういった鳴き声を出した時は、
猫があなたに対して
何かを訴えている合図です!

 

では一体、どのような
感情を抱きながら、
このように鳴くのでしょうか?

 

 

今回は、猫の生態や習慣を
徹底的に調べ上げた管理人が、
猫の鳴き声の意味について
詳しく解説します!

 

 

猫の鳴き声の
3つのパターン

 

猫の鳴き声は大きく分けて
3つのパターンがあります。

 

その3つのパターンはコレ!

 

  • 甲高い声で「ニャ~オ♪」
  • 少し怖声で「シャー!」
  • 喉を使って「ゴロゴロ~♪」

 

どれも、猫を飼っていれば
1度は聞いたことが
あると思います。

 

この鳴き声について、
次から1つずつ詳しく
解説していきますね!

 

スポンサーリンク

 

「ニャーオ♪」と鳴いた時

 

猫を飼っていて
1番聞き慣れているのは、
甲高い声で「ニャーオ♪」と
鳴いた時ではないでしょうか?

 

猫の基本ともいえる
この鳴き声。

 

実は、これには様々な
意味が込められているのです。

 

 

猫がこの鳴き声を発したら、
以下のうちのどれかに
当てはまるでしょう。

 

  • 信頼の気持ちを伝える時
  • 何かをお願いする時
  • 助けて欲しい時

 

 

信頼の気持ちを伝える時

 

猫は餌をくれたり
一緒に遊んでくれる人
だ~いすき!

 

そんな人が家に帰ってきたら、
猫も嬉しくてたまりません

 

そんな時に嬉しさのあまり、
「ニャ~オ♪」と鳴いて
ご主人様を出迎えてくれるのです。

 

 

あなたも自分の家に入ったら、
猫が真っ先に飛んできて
この鳴き声を発した光景を、
何度も見てることかと思います。

 

「ニャ~オ♪」と鳴いて
出迎えてくれたら、
可愛がってあげてくださいね。

 

何かをお願いする時

 

おねだりをする時も、
この鳴き声を出すことが
多くあります。

 

どういった時にするかというと、

  • ご飯が食べたい時
  • 構って欲しい時
  • ドアを開けて欲しい時

などなどです。

 

家に帰宅した時じゃないのに、
この鳴き声を発したら
何かをお願いしている
覚えておきましょう。

 

猫が何をおねだりしてるのか、
考えてあげてくださいね。

 

助けて欲しい時

 

猫は押入れの中や
引き出しの中など、
狭い所が大好き。

 

でも、狭い所に入っていて、
飼い主が知らずに
閉じ込めてしまったら
さあ大変!

 

困った猫は、
こんな時にも「ニャ~オ」と
声を出すのです。

 

この鳴き声で飼い主に
私はここにいるよ!
と教えるためですね。

 

もし猫が行方不明に
なってしまった時は、
この声を頼りに
探してあげてくださいね。

 

リラックスして落ち着いている猫

 

少し怖声で「シャー!」

 

「ニャ~」と鳴くだけが、
猫の鳴き声ではありません。

 

猫は喜んでいる時もあれば、
怒っている時もあるのです。

 

そういう時、猫は怖い声で
シャー!」と鳴くのです。

 

実際に鳴いた時がこちら↓

鳴き声と共にキバを出していて、
威嚇してるのが
よく分かりますね(;゚Д゚)

 

 

このように鳴くのは、
猫が警告を発したり
相手を驚かそうとする時

 

猫も不機嫌な場合が多いので、
これをした時はあまり触れたりせず、
そっとしてあげましょう。

 

しばらく放って置いたら、
上の項目で説明したような、
甘えた鳴き声を出してくるので、
その時まで待つように
してください(^^)

 

喉を使って「ゴロゴロ~♪」

 

猫を撫でたりしていると、
猫の喉の辺りから「ゴロゴロ~」と
いった感じの鳴き声を
聞くことができます。

 

猫がゴロゴロ~と
鳴き始めたら、
それは幸せを感じている時!

 

幸せな時、猫はこのゴロゴロ~を
私達にはっきり聞こえるように
伝えてきます。

 

 

実は、猫が幸せな時に
ゴロゴロ~と鳴くのには、
ちゃんとした理由があるのです。

 

元々この鳴き声は、
子猫が母乳を飲んでいる
時に出すもの。

 

子猫は母猫から母乳を貰う時に、
ゴロゴロ~と鳴らし
ミルクをちゃんと
飲むことができるよ~
と合図するのです。

 

母乳を飲んでいる時間は、
子猫にはとても幸せ。

 

この習性が
大きくなってからでも残り、
幸せな気分になったら
喉をゴロゴロ鳴らすように
なったのです。

 

 

猫がゴロゴロ~と鳴いていたら、
それはリラックスしている
証拠なので、
この状態を維持できるよう
頑張ってくださいね♪

 

まとめ

 

猫の鳴き声の意味
いかがでしたか?

 

最後にまとめると、

 

  • 「ニャ~オ」と鳴いたら
    嬉しい気持ちを表している、
    また何かをねだっている
  • 「シャー!」と鳴いたら
    機嫌が悪く怒っている
  • 「ゴロゴロ~」と鳴いたら
    幸せな気分

 

という感じです。

 

鳴き声から
猫の気持ちを読み取って、
今後の猫との生活に
役立ててくださいね!

 

ペット
スポンサーリンク
シェアしていただけるとうれしいです!
フォローしていただければ励みになります!
関連する記事と広告はこちら



役立つ・ためになる知っ得袋!

コメント