包丁のサビの取り方!裏技で超簡単にピッカピカ!

 

料理に絶対使うものといえば包丁

 

 

野菜お肉果物など、
食べ物を切る時には
必要不可欠な道具です!

 

 

 

しかしある時、
なんか今日は包丁の
切れ味が悪いな・・・
と感じる事はありませんか?

 

 

玉ねぎを少し刻んだだけで
涙がポロポロ出ちゃったり、
トマトが上手く切れなくて
潰れちゃったり・・・

 

 

おかしいな~と思って
包丁をよく見てみると、
包丁が錆びてる!?
なんて事があると思います。

 

 

包丁が錆びていると、
切れ味が落ちることはもちろん、
包丁が汚く見えて使うのを
ためらってしまいますよね(><)

 

 

 

包丁にサビが付くというと、
鋼の包丁にしか付かない
イメージがありますよね。

 

 

最近ではサビがつきにくい
ステンレスの包丁が主流ですが、
実はステンレスの包丁でも
塩素イオンの影響で
サビがついてしまう事も
あるのです!

 

 

あなたもステンレスだからと
安心して使い、
サビがついてしまって
焦っているのではないでしょうか?

 

 

 

こんな時に使える
包丁のサビの取り方
知りたくありませんか?

 

 

今回は、誰でも簡単にできる
包丁のサビの取り方の裏技
詳しく解説していきます!

 

 

誰でも簡単!
包丁のサビの取り方!

 

包丁のサビを取るために、
用意するものはたったの2つ

 

 

その2つとは、

 

 

  • 粉末クレンザー
  • ワインのコルク

 

 

です!

 

 

どちらも普段の生活では
馴染みの無いものなので、
家に無かったら今すぐ
近くのスーパー
買ってきましょうヽ(´▽`)/

 

ワインのコルクは
スーパーに行かなくても、
酒屋さんに行って、
ワインのコルク余ってませんか?
と聞けば、貰えることもあるので
是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

それではそのやり方を
紹介していきます。

 

包丁のサビの取り方

 

 

  1. 包丁を水で濡らし
    まな板に乗せる。
  2. サビを覆うように
    満遍なく粉末クレンザーを
    ふりかける。
  3. コルク栓を水につける。
  4. 包丁が動かないよう固定しながら、
    コルクでサビのある部分を磨いていく。

 

 

これが包丁のサビの取り方です!

 

 

スゴく簡単で
ビックリしましたか?(笑)

 

 

これだけで包丁のサビが
取れてピカピカになり、
買った時と同じような
切れ味に戻ります

 

 

あなたも今すぐ
やってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

包丁はこまめに手入れしよう

 

上のようなやり方で、
包丁のサビは簡単に
取ることができますが、
こういう事にはならないように
普段から包丁はこまめに
手入れをしましょう!

 

 

 

包丁の手入れは、
まめに研ぎの専門家
研いでもらうのが一番です。

 

 

しかし、専門家に頼むとなると、
時間お金がかかってしまい、
どちらかに余裕がないと
難しいことかと思います。

 

 

かといって自分で砥石を買って
本格的に研ぐというのも、
無理な話です(;´д`)

 

 

そこで次は、家で簡単にできる
包丁の手入れ方法を紹介しますね!

 

 

簡単な包丁の手入れ方法

 

用意するもの

 

 

  • 布巾
  • アルミホイル

 

 

やり方

 

  1. 包丁を使った後に、
    布巾で水気を取る。
  2. アルミホイルを
    適度な大きさに切り、
    2つ折りにする。
  3. アルミホイルを包丁で挟み、
    アルミホイルを切る。
  4. 3を何回か繰り返したら、
    刃先を下に向けて収納する。

 

↓切ってる様子

 

包丁のサビの取り方!裏技で超簡単にピッカピカ!

 

これが、誰でもできる
包丁の手入れ方法です!

 

 

 

なんでアルミホイルを
使うんじゃ~!
」と
思ったあなた、
実はこれには理由があるのです。

 

 

なんとアルミホイルを包丁で切ると、
包丁の切れ味が復活するのです!

 

 

まさかまさかとは思いますが、
実際にやってみるとその効果に
驚くことかと思いますo(^▽^)o

 

 

アルミホイルなら誰でも
簡単に用意できるので、
今すぐやってみましょう!

 

本格的に研ぎたかったら
簡単砥石を使おう!

 

包丁の切れ味をよくしたかったら、
簡単砥石を使ってみるのも
オススメです。

 

 

砥石で研ぐというと、
大きな石に包丁を何回も
シュッシュするような
イメージがありますよね。

 

 

あれは素人の私達には、
少し難しそうです(^^;)

 

 

 

しかし簡単砥石は、
誰でも簡単にしかも
専門家に頼んだ時のように
包丁を研ぐことができる
優れものです!

 

 

その簡単砥石の使い方は、

 

 

  1. ローラーに包丁を差し込む。
  2. 包丁を3~5回ほど抜き差しする!

 

 

と、たったこれだけです。

 

 

 

これだけで驚く程切れ味が上がるので、
もし気になったら購入してみては
いかがでしょうかヽ(´▽`)/

包丁のサビの取り方!裏技で超簡単にピッカピカ!

 

 

まとめ

 

包丁のサビの取り方手入れ方法
いかがでしたか?

 

 

最後にまとめると、

 

 

  • 包丁のサビは粉末クレンザーと
    コルクで取れる。
  • 包丁の手入れは
    アルミホイルで簡単に!
  • 本格的に研ぎたかったら
    簡単砥石を使おう!

 

 

といった感じです。

 

 

是非、これらの方法を試して
毎日の料理を楽しくスムーズに
できるよう頑張って
くださいね~ヽ(´▽`)/

 

家事
スポンサーリンク
シェアしていただけるとうれしいです!
フォローしていただければ励みになります!
関連する記事と広告はこちら



役立つ・ためになる知っ得袋!

コメント