経営者

井手直行(ヤッホーブルーイング社長)の経歴や出身大学は?会社の評判も調査

井手直行 経歴 出身大学

8月11日のカンブリア宮殿に井手直行さんが出演されます。

井手直行さんは、ヤッホーブルーイングという会社の社長をされてます。

クラフトビールの流行の立役者として有名ですね。

いわゆる社長のイメージではなく、どこか親近感の持てる社長なんです。

カンブリア宮殿に出演されるということで、

  • 今までの経歴
  • 出身大学
  • 会社の評判

などが気になっている人が多いですね。

そこで今回は井手直行(ヤッホーブルーイング社長)の経歴や出身大学は?会社の評判も調査をテーマにお伝えしていきます

井手直行の経歴や出身大学、高校は?

  • 年齢 55歳
  • 性別 男性
  • 現在 ヤッホーブルーイング社長
  • 生年 1967年

井手直行さんは大学を出ておりません

最終学歴は国立久留米工業高等専門学校です

いわゆる高専卒ですね

会社の社長なので文系のイメージがありますが典型的な理系の青年だったようです

職歴は大手の電機メーカーから広告代理店を経験されています。

大手の電機メーカーに就職したのは機械や音楽が好きだったからだそうです

まさに高専の学生さんのイメージ。

ここまでは、いわゆる普通の青年だったんですね。

広告代理店時代に、現在の星野リゾート社長の星野さんと仲良くなったことは、その後の井手直行さんの人生に大きな影響を与えます

1997年に現在のヤッホーブルーイングの営業担当として入社します

その後、2008年にヤッホーブルーイングの社長に就任しています。

ここで、井手直行さんのモットーとして参考になるものがあったので、ご紹介します。

  • 面白そうな仕事は裏切らない
    • 社長自身が仕事を楽しんでいる様子が伺えますね
  • どん底だからこそこの仕事に人生をかける
    • 逆境こそが仕事に情熱を燃やす材料なのでしょう
  • スキルは挑戦しながら身につければいい
    • 足や手を止めずに実践しながら考えることが大事なんでしょう
  • 挑戦することで人間は成長できる
  • 早ければ早いほど最高のチームができる
    • チームワークにスピードという概念を入れることで人気の販売店に成長させたのでしょう
  • 僕らの働き方を変えるとファンもお店もひとつのチームになる
    • 仕事の概念を根本的に覆すことでファンも巻き込みながら楽しいお店作りができるのでしょう

井手直行の会社の評判は?

今までずっと赤字だった会社を V 字回復させます。

さらに11年連続もの増収増益の会社に立て直した井手直行さんの手腕はすごいの一言です

そんな井手直行さんが社長を務める会社ヤッホーブルーイングとはどんな会社なのでしょう

代表的な商品である「よなよなエール」の戦略はやはり通販を使ったものでした

また女性にターゲットを絞った「水曜日のネコ」

出すもの出すものヒットするというイメージですが、当然数々の試行錯誤はあったことでしょう

人気商品を連発するくらいの会社なので、相当明るい会社なのだと予想できますね

事実社長がかなり明るい会社だそうです

会社の授賞式に社長自身がコスプレで登場するなど話題が絶えません

さいごに

テレビを見ると分かるのですが、社長のわりには全然偉そうではなく、むしろ兄貴分みたいな存在に思えました

明るい会社だとの噂も頷けますね

実際に一流大学を出てるとか、そういう経歴の持ち主ではないことも親近感の湧く社長の要因ではないでしょうか

また一般社員からの社長就任ということも親近感が湧きます

こんな井手直行社長が率いるヤッホーブルーイングに今後も注目ですね 

-経営者