言葉の違い

スポンサーリンク
言葉の違い

「ご留意ください」「ご承知おきください」「ご注意ください」「ご自愛ください」「お含みおきください」の意味と使い方は?目上に失礼なのはどれ?

仕事でやりとりをしていると、「これは注意して気にしておいて欲しいな」という事柄が多く出てきますよね。 そんなとき、「ご留意ください」や「ご承知おきください」といった言い回しを使ったことはありませんか? ところがこ...
言葉の違い

「ご笑納ください」と「お納めください」の意味や使い方は?違いや言い換えもわかりやすく

『「ご笑納ください」と「お納めください」のどっちをお客様に使おうか?』 仕事にもまだ慣れていないあなたは、取引先に送るメールの文面に四苦八苦しているところでしょう。 ましてや似たような意味を持つ言葉の使い分けなん...
言葉の違い

「自己研鑽」「自己啓発」「自己研磨」の使い分け!違いを例文で解説!図るや積むのはどっち?

自分自身の能力を向上させる事。 それを意味する言葉としてよく使われるものに、 「自己研鑽」 「自己啓発」 「自己研磨」 があります。 あなたはそれぞれを混同して使っているかもしれません...
言葉の違い

「ご教示」「ご教授」「ご指摘」「ご指示」「ご指導」「ご提示」の違いは?間違いの例と正しい使い分け方は?

「部長が今まで培ってきた営業の知識について、私にご教示いただけませんか?」 「先輩、明日のミーティングで使う書類についてご教授いただきたいのですが……」 上の例文にある「ご教示」「ご教授」という言葉。 目上の人...
言葉の違い

「鑑みる」「踏まえる」「考慮する」の違いを例文で解説!こんな使い方や誤用をしていませんか?

会社のプレゼンや会議での発言、あるいは提案書を仕上げるなどのビジネスシーン。 「鑑みる・踏まえる・考慮する」の使い分けがわからず、困った経験はありませんか。 たしかに似たような意味の言葉なので、正しく使うのは難しいかもし...
言葉の違い

離席・退席・中座の使い分け!違いを例文で解説!電話や宴会の場合はどれ?

離席・退席・中座は、どれも「席を外すこと」を表します。 気にしていないと、つい混同して使ってしまいがちです。 でも実は、それぞれ席を外している時間に違いがあるので、正しく使わなければ全く違う意味合いになってしまします。 ...
言葉の違い

叙述トリック・ミスリード・ミスディレクションの違いを例文で解説!こんな使い方や誤用をしていませんか?

推理小説などを読んでいて、意外な結末に驚いたことはありませんか。 そこには、叙述トリック・ミスリード・ミスディレクションといった技法が使われていることが多いです。 どれも、結果的には人を欺くための技法ですが、それぞれ意味...
言葉の違い

探求と探究の使い分け!違いを例文で解説!学問や幸せはどっち?

「たんきゅう」を漢字に変換するとき、もしくは漢字で書きたいとき、あなたは「探求」「探究」どちらにするか迷ったことはありませんか? 「探求」も「探究」も、探すことが目的ということなので、混同して使っているんじゃないでしょうか? ...
言葉の違い

「ヶ月」「カ月」「ヵ月」「箇月」の違い!正しい表記はどれ?使い分けをわかりやすく

時間、日月数、期間を表す「ヶ月」。 他にも「カ月」「ヵ月」「箇月」等たくさんの表記があり、どれが正しいのか・どのように使い分ければいいのか、迷ってしまいますよね。。 結論としては、どれを使っても間違いではありません。 ...
未分類

生まれると産まれるの違いは?卵や人間はどっち?

出産の時には産婦人科にお世話になりますよね。 産婦人科の看板を見て、ふと思ったんです。 生まれると産まれるはどう違うのでしょうか? どちらも小学校で習う漢字であり、お子さんに質問される可能性が高いです。 もしかすると、も...
タイトルとURLをコピーしました