役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

冷蔵庫の保存!正真正銘の正しい方法はコレだ!

   


 

冷蔵庫の中が
散らかってる~!ヽ(;▽;)ノ

 

 

食べ物や飲み物などを
保存する家電、冷蔵庫

 

一家に一台、
必ずといっていい程使うものです。

 

 

でも冷蔵庫って物を一杯入れてしまうと、
どうしてもギュウギュウ詰めになって
欲しいものを探すのにも
苦労してしまいますよね(T_T)

 

こうなると汚く見えるし、
新しく何かを入れようとしても
入れることができません・・・

 

 

でも、効率的に食材を冷蔵庫に
保存する事ができれば、
こういう事も起こらず冷蔵庫の中が
スッキリする事でしょう!

 

冷蔵庫なんて適当に
入れたらダメなの?
そう思っているあなたは、
今すぐ冷蔵庫の中身を
整理しなおしてください!

 

 

今回は冷蔵庫の
それぞれの場所の
正しい保存方法について
お教えします!

 

SPONSORED LINK

 

冷蔵庫の保存の基本

 

あなたは冷蔵庫に、
買い物で買った物を
やみくもに入れていませんか?

 

肉や魚、卵や調味料など、
冷蔵庫の色んな場所に
食材を置いている
事かと思います。

 

 

実は冷蔵庫には、
場所によって食材を入れる場所が
大きく違ってくるのです!

 

野菜室には野菜を入れる
というのは有名ですが、
それ以外にも冷蔵庫には
食材に適した保存場所が
あるんですよ~

 

冷蔵庫にある主な保存場所はコレ!

 

  • 冷蔵室
  • 野菜室
  • ドアポケット
  • チルド室
  • 冷凍室

 

 

 

まずはその冷蔵庫の
それぞれのスペースにおける、
正しい保存方法について
知っていきましょう!

 

冷蔵室

 

冷蔵庫の1番重要な
場所ともいえる冷蔵室

 

空間も広いしどんなものでも
入れることができるので、
基本的にはここに食材を
入れているのでは
ないでしょうか。

 

 

しかし、なんでもかんでも
冷蔵室に詰めてしまうと、
パンパンに詰まってしまい物を
取るのが大変になってしまいます。

 

実は、冷蔵室に食材を
詰めすぎてしまうと、
冷気が全体に行き渡らなくなり、
冷蔵庫としての機能が十分に
果たせなくなって
しまいます(><)

 

隙間がないと十分に空気も
通り抜けることが
できませんよね。

 

 

冷蔵室には、主にお惣菜や飲み物、
卵やお菓子を入れるのが
オススメですが、
基本的には何でも
入れて構いません。

 

ですが、入れすぎると
先程のような現象が
起こってしまうので、
冷蔵室以外の場所も使って、
物を詰め込まないよう
気をつけましょう!

 

SPONSORED LINK

 

野菜室

 

その名の通り、
野菜を保存する場所である野菜室

 

冷蔵室とは違い、
収納するスペースが広く
奥行きもあるので、
どんな大きな野菜でも
しまう事ができるのが
魅力的ですね。

 

 

野菜を冷蔵室に保存している
というのはあまりないと思いますが、
もしそうしていたら野菜が
乾燥してしまい美味しくなくなる
可能性があります。

 

野菜室は野菜が乾燥しないように
温度や湿度が冷蔵庫とは違うので、
もし冷蔵室に保存していたら
今すぐ野菜室に
移動させましょう!

 

ドアポケット

 

冷蔵庫の扉の裏にある
ドアポケット部分

 

飲み物調味料をここに
収納することが多いですね。

 

ペットボトルの飲み物は
閉めれば寝かしてでも置けますが、
パックの飲み物はそういう訳には
いかないので、こういった物は
ドアポケットに入れておきましょう。

 

ドアポケットには
冷蔵庫の扉を開くたびに、
そこにある物が揺れてしまったり
冷蔵室と比べて温度の変化が
激しいという特徴もあります。

 

なのでドアポケットには、
そういった影響を受け易いものを
置いてはいけないのです!

 

ドアポケットに置いてはいけない
主な食材はこの3つ。

 

  • 炭酸飲料
  • マヨネーズ

 

炭酸飲料はドアポケットに
置いてしまうと、振動されて
炭酸が抜けてしまうので、
炭酸飲料は冷蔵室に
しまいましょう。

 

 

も意外かもしれませんが、
ドアポケットに置いては
いけません。

 

冷蔵庫によってはドアポケットに
卵を入れるスペースがありますが、
ここに置かないようしてください!

 

その理由は、
卵が温度変化に弱いからなんです。

 

温度変化の影響を
受けてしまった卵は、
鮮度が落ちてしまい味も
悪くなってしまいます(+_+)

 

なので卵は、ドアポケットではなく
冷蔵室に入れるようにしましょう!

 

 

そして最後にマヨネーズ

 

マヨネーズもドアポケットに
ピッタリ入る場所があるので
入れてしまいがちですが、
実はマヨネーズには
低温環境はあまりよくないのです。

 

これはマヨネーズに使われている
油や酢、卵黄が
低温の場所に置いておくと
分離しやすくなってしまうから。

 

なのでマヨネーズは、
常温の場所に置いておくか、
ドアポケットより温度の高い
野菜室に保存するのがオススメです!

 

チルド室

 

冷蔵室の下の部分にある、
引き出しのようなものを
引いた所にあるチルド室

 

ここを冷蔵室の一部分と
思っている人もいるでしょうが、
実はチルド室には冷蔵庫とは
違った特徴があるのです!

 

その違いは温度

 

チルド室は冷蔵室に比べると、
温度が少しだけ低くなっているのです。

 

 

チルド室は冷凍庫より温度が高く、
冷蔵室より温度が低い
という場所なので、
食品の劣化を抑えつつ
新鮮な状態で保存することが
できるのです。

 

チルド室には、
品質の劣化がしやすい
チーズヨーグルト
納豆を入れましょう!

 

冷凍庫

 

冷蔵室、野菜室に並んで
よく使う場所でもある冷凍庫

 

冷凍庫はその名の通り、
食品を冷凍させる場所。

 

食品を冷凍させる事で、
食品の変質につながる活動を
止めることができるので、
食品の長期保存に適しているのです。

 

冷凍庫にはの他に、
市販で売られている
冷凍食品を入れるようにしましょう!

 

 

後、冷凍庫は冷蔵室とは真逆で
物を詰め込んでもOK。

 

その理由は、物がギュウギュウに
詰め込んであると蓄冷効果が起き、
冷凍庫全体が冷え切るように
なるのです!

 

あまりギュウギュウに詰めすぎると、
奥にあるものが取りにくく
なってしまいますが、
こういったメリットがあることも
覚えておくといいですね。

 

最後に

 

冷蔵庫のそれぞれの場所の保存方法、
いかがでしたか?

 

食材をしっかりと分けて収納する事で、
冷蔵庫も散らかる事はなくなり、
スッキリさせる事ができるでしょう!

 

冷蔵庫がスッキリすれば
普段の料理もスムーズになり、
楽しくなること
間違いなしですヽ(・∀・)ノ

 

今すぐ冷蔵庫を片付けてみましょう!

 

SPONSORED LINK


 - 家事




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ラックを使った調味料の収納方法
キッチンの調味料!超簡単な収納の必殺技はコレ!

  「キッチンが散らかっちゃ~う!!」     調 …

洗剤と柔軟剤!使い方を間違えるとトンデモナイことに!?
洗剤と柔軟剤!使い方を間違えるとトンデモナイことに!?

  洗濯物って毎日大変ですよね。     家族がい …

ガスコンロの火がつかない!?そのビックリ仰天な理由とは?
ガスコンロの火がつかない!?そのビックリ仰天な理由とは?

  お鍋や焼肉をする時に とても役に立つものといえば ガスコンロ! & …

包丁のサビの取り方!裏技で超簡単にピッカピカ!
包丁のサビの取り方!裏技で超簡単にピッカピカ!

  料理に絶対使うものといえば包丁!     野菜 …

お米に虫が湧いた!?超簡単な3つ対策方法はコレ!
お米に虫が湧いた!?超簡単な3つ対策方法はコレ!

  「(;Д;)ギャー!お米に虫がいる!」   こんな時あな …