役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

「音読み」と「訓読み」の分かりやすい違いとは?

      2016/06/19


音読み」と「訓読み」。

 

あなたも小学生の時、
漢字を習うと「音読み」と「訓読み」について、
習ったことかと思います。

 

 

そんな時、あなたはこんな悩みを
抱えたことはありませんか?

 

それが、
「音読み」と「訓読み」の区別って何?
ということ。

 

SPONSORED LINK

 

この2つは、ちゃんとした違いを知らないと、
どっちがどっちか分からなくなってしまうことが、
あったかと思います。

 

大人である私達ですら迷っていたのだから、
今の子供もきっとこの違いについて、
迷っていることでしょう。

 

 

今回は、今すぐ子供に教えることができる、
「音読み」と「訓読み」の違いについて、
解説していきます!

 

SPONSORED LINK

 

「音読み」の正しい意味

 

音読み」には、

 

  • 読んだだけでは日本語として意味が通じないか通じにくい読み方。
  • 熟語としとてや慣用句の中でだと意味が通じる読み方。
  • 中国で読まれていた読み方。

 

という3つの意味があります。

 

 

例えば「」という漢字であれば、
「音読み」は「さん」となりますが、
これだけでは「」や「」など、
他の「さん」と読む漢字と区別がつきません。

 

それもそのはず、「音読み」は
中国から伝わった読み方をそのままにしているため、
日本語とは言えないものとなっているのです。

 

「音読み」は、例の「山」であれば、
山道」や「火山」など、
熟語に使うのが主となっています。

 

 

こういった、読んだだけでは
どんな漢字かが分からない読み方
音読み」と呼ぶのです。

 

「訓読み」の正しい意味

 

これに対して「訓読み」には、

 

  • 読んだだけで日本語としての意味が通じる読み方。
  • 動詞などの活用語または複合語などで送り仮名があるもの。

 

という意味があります。

 

 

こちらも例に「」を使うと、
「訓読み」は「やま」となり、
これだけでもどんな漢字なのかが分かりますよね。

 

 

このように、日本語としての
意味が通じる読み方の事を
訓読み」と呼ぶ、ということなのです。

 

「音読み」と「訓読み」の違いとは?

 

 

「音読み」と「訓読み」の分かりやすい違い

 

それぞれの正しい意味を見てみると、

  • 「音読み」がそのままでは意味が分からない読み方
  • 「訓読み」がそのままでも、意味が通じる読み方

 

というのがわかったかと思います。

 

しかし、この違いが分かっていても、
いざ、使う時になると
どっちがどっちか分からなくなることがあると思います。

 

実際に私は、この違いは知った後も、
たま~にどっちがどっちか分からなくなることが
多々有りました(^_^;)

 

 

似たような言葉の違いは、
こちらの記事でたくさん紹介しています。↓

言葉の違いのまとめ記事!
あなたはいくつ分かる?

 

 

自分の子供には、そういった事は経験してもらいたくないので、
漢字の意味が分からない方を「音読み」、
漢字の意味が分かる方を「訓読み」と、
しっかり教えてあげましょう!

SPONSORED LINK


 - 言葉の違い




Comment

  1. あゆみ より:

    学校の宿題で訓読みと音読みの違いを調べるという宿題が出たので、このサイトを読んだのですが、どのようにまとめると良いでしょうか。

    • ユーマ ユーマ より:

      あゆみさん、コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってしまい申し訳ございません(>_<;) さて、宿題で「音読み」と「訓読み」の違いを調べてまとめる、という事ですが 記事にも書いてあるそれぞれの特徴をノートに書いていけばいいかと思います。 赤い囲みの中の事を書き、その例に記事で使っているような「山」の読み方を使えば分かりやすいまとめになると思いますよ♪ 宿題、頑張ってくださいね~ヽ(´▽`)/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「頂く」と「戴く」の違いとは?
「頂く」と「戴く」の違いとは?

  読み方は一緒なのに 意味が違う漢字ってありますよね?   …

目標」と「目的」の違いとは?
「目標」と「目的」の違いとは?

「目標」と「目的」。   この2つは、どちらも 「何かに向かって行動す …

「龍」と「竜」の違いとは?

  「竜」と「龍」。   この2つは、どちらも 「りゅう」と …

「荒い」と「粗い」の違いとは?

「荒い」と「粗い」。   この2つはどちらも「あらい」と 読むことがで …

「誉める」と「褒める」の違いとは?

「誉める」と「褒める」。   この2つは、どちらも「ほめる」と 読むこ …

「解答」と「回答」の違いとは?

  「解答」と「回答」。   この2つはどちらも 「かいとう …

辞典と事典の違いとは?どっちが正しい?

「辞典」と「事典」。     この2つは、どちらも「じてん」 …

元祖と本家の違いとは?意味は同じ!?
元祖と本家の違いとは?意味は同じ!?

「元祖」と「本家」。     ラーメンやうどんなど、職人さん …

5分で分かる「おざなり」と「なおざり」の違い!

「おざなり」と「なおざり」。   この2つは、どちらも 「いいかげんに …

「御社」と「貴社」の違いとは?

「御社」と「貴社」。 あなたもビジネスの場にいるのであれば、この2つの言葉を1度 …