役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

「辛い」と「辛い」、読み方が違うのはなぜ?

   


 

「この食べ物めっちゃ辛い!」

「仕事が多すぎて辛い・・・」

 

この2つの文章、
どちらも「辛い」という
言葉が使われています。

しかしこの「辛い」という言葉、
あなたも普段の生活で目にしたら
こんな疑問を感じた事が
ありませんか?

その疑問とは
からいとつらい、
読み方がどっちか分からない!
というもの。

 

上の2つの文章も、
1つ目は「からい」
2つ目は「つらい」と読むのが正解。

「からい」と「つらい」では、
意味も違うので正しく読まないと
おかしな文章になってしまいますよね。

例文はどう読むか
分かりやすい文章にしました。

 

しかしこれが
唐辛子を食べると辛い!
といった文章だとします。

こうなると
正しい読み方がどちらなのか
分からなくなって
しまいますよね(;´д`)

 

野球選手にも
東北楽天ゴールデンイーグルスに
辛島選手という投手が所属しています。

この人も「からしま」選手と
読むのですが、
「つらしま」と読んでしまう人が
多数いるとか・・・

 

「この悩みを解決したいよ~」
と思っているあなた!

今回の記事ではこの
「辛い」の読み方に関する悩みを、
徹底的に解決したいと思います!

 

「辛」という字の意味とは?

 

まず最初に「辛い」の
「辛」という字について
知っていきましょう。

漢字辞書で「辛」を調べてみると、
こういった事が記載されていました。

 

 

  • 五味の一つ。からい。からい食物。
  • 心がいたみうずく。つらい。くるしい。
  • 十干の第八。

 

 

今回の記事で重要となる項目は、
1と2の部分ですね。

 

意味を見ても分かる通り、
この「辛」という字には
元から「からい」と「つらい」の
2つの意味を持っているのです。

 

元々漢字というものは
中国から渡ってきたもの。

あなたも小学生の時、
象形文字というものを
習ったと思います。

動物や物などの見た目から
漢字が作られた、というやつですね。

 

この「辛」という字も象形文字です。

針のような痛々しい器具から
この文字が作られたので
「刺されて痛い、つらい」
といった意味を持つ字に
なったのです。

確かによく見てみると
「辛」という字が、
なんだか痛々しそうな
漢字に見えてきますよね(;´д`)

「痛い=つらい」というのは、
今も昔も変わらないという事です。

 

「辛い」に2つの読み方があるのはなぜ?

 

昔の人は「辛」という字を
「つらい」という風に
解釈していました。

では一体なぜ
「辛」に「からい」という
意味までつくようになったのか。

次はこれを解説していきます。

 

まず、人間には味覚
というものがあります。

人間の味覚は大きく分けて
4つに分ける事ができるんです。

その4つがこれ。

 

 

  • 甘い
  • 苦い
  • すっぱい
  • しょっぱい

 

 

そう、人間の味覚には
「辛い」というのが存在しないのです。

 

では一体、私達が感じている
「辛い!」という味覚は
なんなのでしょうか?

この謎が「辛い」の読み方が
2つある理由に大きくつながるのです!

 

実は私達が感じる
「辛い」という感覚、
これは味覚ではなく痛みなのです。

カレーや唐辛子、わさびなどの
辛い食べ物を食べると、
舌がめちゃくちゃ痛くなりますよね。

この痛みを人間は
「辛い!」と感じるように
できているのです。

つまり痛い=からいという
事になるのですね。

 

ここで先ほどの話を
思い出してみましょう。

人間は痛いと感じる事を
つらいと感じる生き物です。

ここまで説明すれば
大体察しがつくのではないでしょうか!

 

つまり辛いという味覚を、
人間はつらいと感じるように
できているのです。

からい=痛い=つらい
という図式ができあがる
という訳なのです!

これが「辛い」に
つらいとからいの
2つの読み方がある理由なのです。

 

区別の仕方は?

 

最後に「辛い」の
読み方の区別について解説します。

 

文章の中に「辛い」が
使われていた場合、
読み方をどうやって区別するのか。

記事を書いていた私が
1番気になっていた部分だったので、
徹底的に調べてみました。

 

その結果・・・

 

残念な事に
明確な区別の仕方は
ありませんでした・・・。

しいて言うなら、
前後の文章を見て判断するしか
ないんですよね~(;´д`)

辛いという言葉が使われていた時は、
文章の内容をしっかりと把握して
読み方を間違えないようにしましょう。

 

辛い唐辛子の画像

 

最後に

 

辛いに読み方が2つあるのには、
歴史的な理由があったから
なんですねぇ~。

1つの言葉に2つの別々の意味がある・・・
日本語が難しいと言われるのは
こういった部分があるからなんでしょうね。

私ももっと日本語を
勉強していきたいですヽ(・∀・)ノ

 

SPONSORED LINK


 - 未分類, 言葉の違い




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
「は」と「わ」の違いってなに?使い分けにはルールがあった!

  「は」と「わ」。 この2つの平仮名は、 どちらも日常生活には 欠か …

「十分」と「充分」の違いとは?

『充分』と『十分」。 この2つは、どちらも「じゅうぶん」と』読むことができる熟語 …

「油」と「脂」の違いとは?

「油」と「脂」。   この2つの漢字は、どちらも「あぶら」と 読むこと …

「皮」と「革」の違いってなに?

『皮』と『革』。   この2つの漢字は、 どちらも「かわ」と読むことが …

「上げる」と「挙げる」の違いとは?

  「上げる」と「挙げる」。 この2つの言葉は、どちらも 「あげる」と …

「保障」と「保証」の違いとは?

「保証」と「保障」。   この2つは、どちらも「ほしょう」と 読むこと …

すみませんと謝罪している人たち
「すみません」と「すいません」の違いとは?

  「遅れてしまってすみません!」 「遅れてしまってすいません!」 一 …

ウインナーとソーセージの違いとは?長さによって呼び方が変わる!?
ウインナーとソーセージの違いとは?長さによって呼び方が変わる!?

「ウインナー」と「ソーセージ」。 この2つは、どちらも普段の食生活で、 よく口に …

利子と利息の違いって?金利は?
利子と利息の違いって?金利は?

「利息」と「利子」。     この2つの言葉は、銀行や郵便貯 …

クッキーとサブレの違いとは?レシピは同じ?
クッキーとサブレの違いとは?レシピは同じ?

「クッキー」と「サブレ」。     この2つは、どちらもサク …