役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

百葉箱とは一体ナ二!?由来には驚きの歴史があった!

   


 

あなたは「百葉箱」という
言葉を聞いた事はありますか?

 

百葉箱というのは
小学校の校庭に置いてある、
謎の白い小さな建物です。

最近では老朽化が進み
取り壊される所もありますが、
現在でも理科の授業内で
使われる事が多いです。

 

この百葉箱、
あなたも小学校の時に
授業で教わったと思いますが、
どういった役割があるのか
覚えていますか?

私も最近ふと、
百葉箱の存在を思い出したのですが、
どんな事するんだっけ~!?
と頭を悩ませていました(;´・ω・)

 

SPONSORED LINK

 

また、なぜこの白い建物が
「百葉箱」と呼ばれるのか、
由来も知っていますか?

葉っぱが百枚でもあるんかい!
と思ってしまいがちですが、
これにはちゃんとした
歴史があったのです。

 

今回は百葉箱がどういったものなのか、
また何故このような
名前になったのかの由来を
詳しく解説していきます!

 

SPONSORED LINK

 

百葉箱ってなに?

 

そもそもあの白い箱の中身、
一体どういうものが
入っているのでしょうか?

覚えていない人の為にも、
簡単にどういったものなのか
説明していきますね。

中身ぐらい知ってるわい!
由来を早く教えろ!」という人は、
次の章へ進んでくださいね。

 

百葉箱は分かりやすく言うと、
正確な気温を計測する為の
装置なのです。

あの白い箱の中には、
温度計乾湿計というものが
入っています。

温度計は知っていると思いますが、
乾湿計はあまり知られていない
のではないでしょうか。

 

乾湿計というのは、
湿度温度を同時に測定できる
湿度計のことです。

乾湿計は通常の湿度計とは違い、

 

  • 乾球温度
  • 湿球温度

 

普段はあまり聞きなれない
2つの温度を測る事ができます。

この2つを組み合わせる事で
正しい湿度を測る事ができる
優れものです。

 

温度計と乾湿計、
この2つを組み合わせる事で
正確な気温を出す事ができる
というのが百葉箱の特徴です。

 

ではなぜ百葉箱は
百葉箱と呼ばれているのか、
その由来を次の章で
解説していきますね。

 

百葉箱の由来とは?

 

葉っぱが百枚ある
箱ってなんやねん!
実物見たら真っ白じゃん!

初めて百葉箱を見た時、
私は素直にこんな事を
思っていました(;・∀・)

あなたも同じ気持ちに
なった事はありませんか?(笑)

 

なぜ百葉箱が
百葉箱と呼ばれるのか、
その由来は中国語にありました。

実は百葉という言葉、
日本語ではなく元は
中国の言葉だったのです。

私も初めてこの事を知った時、
驚きで開いた口が
塞がりませんでした。

 

では中国語の百葉は、
日本語にするとどういった
意味があるのか。

これを知ると更に
ビックリすると思いますよ。

百葉を日本語に訳すと、
なんと胃袋という意味に
なるのです!!

胃袋ですよ胃袋!

まさか百葉が
そんな意味だったとは
思いもしませんでした・・・・

 

百葉箱の由来ってなに?

 

百葉箱と名付けられた理由

 

では何故、あの白い装置が
百葉箱と呼ばれるように
なったのか。

それは百葉箱の
ポイントだったのです。

 

百葉箱の外側の壁って、
中と繋がっていて
側面がギザギザになって
いますよね。

この壁の様子が
牛の胃袋に似ているので、
胃袋のような箱、
つまり百葉の箱という事で
百葉箱という名前になったのです!

ちなみに百葉という言葉には、
胃袋だけではなく
八重の花びらという意味も
あるみたいです(^^ )

 

百葉箱はもともと
百葉窓という名前だった!?

 

あなたは百葉箱を
ひゃくようばこ
と読んでいますよね。

もちろん私も
そう読んでいますし、
大抵の人にはこの読み方が
浸透していると思います。

 

しかし広辞苑
百葉箱の項目を見てみると、
驚きの事実が分かりました!

なんと百葉箱は
「ひゃくようばこ」ではなく、
ひゃくようそう」が
正しい読み方なのです!

広辞苑で
「ひゃくようばこ」と調べても
百葉箱は出てこないのです。

 

これは一体どういう事なのか、
詳しく調べてみました。

 

実は百葉箱には
モチーフとなった道具
あるのです。

それが平安時代に使われていた
百葉窓」というものです。

百葉窓というのは、
現代でいうガラリと呼ばれる物の事。

ガラリというのはこれですね。

 

百葉箱とガラリ

 

私も実際に
見たことはあったけど、
名前は知らなかったので
タメになりました(;’∀’)

百葉箱の側面にもこのガラリ、
即ち百葉窓が使われていますよね。

百葉窓で囲まれた箱、
この2つを組み合わせて
百葉箱になったと考えられています。

 

これはイギリスから
初めて百葉箱が送られてきた、
1874年からそう呼ばれていました。

そもそも百葉箱って
そんな前から
あったものなんですね~!
とてもビックリです。

その当時から
「ひゃくようそう」と呼ばれていた…
と思いきや実は、
「ひゃくようばこ」とも
呼ばれていたようです(;゚Д゚)

 

どちらも正しいというのが
正直なところ。

その為、
小学校の授業などでは
分かりやすく
ひゃくようばこ」で統一したのです。

ですが本当に正しい読み方なのは
「ひゃくようそう」…
もうややこしくてどうしようも
ないですね(;^ω^)

 

結論でいうと広辞苑で見る限り、
正しい読み方は
「ひゃくようそう」ですが、
基本的には「ひゃくようばこ」で
大丈夫という事です。

 

まとめ

 

百葉箱の由来、
いかがでしたか?

最後にまとめていきます。

 

  • 百葉箱は温度計と乾湿系を使って正しい気温を測る装置。
  • 百葉という言葉には中国語で胃袋という意味がある。
  • 百葉箱の本来の読み方は「ひゃくようそう」。
  • 百葉窓はガラリのようなもの。

 

あの謎の白い箱には、
こんなに深い由来があったんですね(・∀・)

 

SPONSORED LINK


 - 文化




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

製作と制作の違いとは?わかりやすく解説!

『制作』と『製作』。   この2つの熟語は、 どちらも「せいさく」と読 …

コスプレと仮装の違いとは?衣装を着る時はどっち?
コスプレと仮装の違いとは?衣装を着る時はどっち?

10月といえば ハロウィンパーティー!   この日になると、 ゾンビや …

「聞く」と「聴く」と「訊く」、この3つの違いとは?

「聞く」と「聴く」と「訊く」。   この3つの漢字はどれも、 「きく」 …

節分の豆の数!数え年の分だけ食べるのが正しい?

2月といえば節分!   節分といえば豆まき!   豆まきにな …

「准教授」と「助教授」の違いとは?

『准教授』と『助教授』。   この2つは、大学にある有名な役職です。 …

no image
「ゎ」と「わ」の違いはなに?使い方を詳しく解説!

  「ゎ」。   あなたは平仮名の「わ」に、 小さくなった「 …

「探す」と「捜す」の違いとは?

「探す」と「捜す」。   この2つは、どちらも「さがす」と 読むことが …