役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

「羽」と「羽根」の違いとは?独自に調査してみました!

      2017/03/07


 

」と「羽根」。

この2つはどちらも
「はね」と読むことのできる言葉です。

 

についているのはもちろん、
お正月に遊ぶはねつきにも
使われていますね(*^^)v

 

どちらも同じ読み方なのですが、
あなたはこの2つの違いを
知っていますか?  

   

SPONSORED LINK

 

この2つは読み方が同じ
なおかつ「」という漢字が
使われています。

なので私は最近まで、
どちらも一緒のものだと
思っていました(;^ω^)

この記事を見ているあなたも、
最近まで違いを知らなくて
ある時ふと知りたくなった
事だと思います。

 

そこで今回は、
意外と知られていない
「羽」と「羽根」の違いを、
分かりやすく徹底的に
あなたに解説していきます!

3~5分くらいで読めるので、
肩の力を抜いてゆっくり
読み進めてくださいね♪

それではいってみましょう!

 

SPONSORED LINK

 

「羽」と「羽根」のそれぞれの意味

 

この2つの違いを知るために、
まずは羽と羽根のそれぞれの
意味を知っていきましょう!

…と言いたいところなのですが、
実はこの2つ、
国語辞典漢字辞書広辞苑など、
どの辞書で調べても同じ意味だと
書かれているのです(;゚Д゚)

 

つまり羽と羽根は、
漢字こそ違っているものの
一般的には同じという事なのです!

ちなみにその意味がこちらです。

  • 鳥の全身を覆う羽毛。
  • 鳥が空を飛ぶための器官。翼。
  • 昆虫の飛ぶための器官。
  • 翼状のもの。特に、器具・機械に取り付けた翼状のもの。

 

違いを知りたかったのに、
出鼻をくじかれた気分です…

 

このままでは
使い分けができないので、
私が独自にこの2つの違いを
調査をしてみました。

 

「羽」と「羽根」の使い分け

 

世の中に「はね」と呼ばれるものは
たくさんあります。

 

例えば、

  • 鳥のはね
  • バトミントンのはね
  • 扇風機のはね

 

などなど…

 

一般的な意味を用いると、
これらを漢字で当てはめる時は、
羽と羽根のどちらもが正しい
という事になります。

実際に当てはめてみると
このようになります。

 

  • 鳥の羽
  • バトミントンの羽
  • 扇風機の羽

 

また羽根を当てはめてみるとこのようになります。

 

  • 鳥の羽根
  • バトミントンの羽根
  • 扇風機の羽根

 

比べてみると、
バトミントン扇風機の「はね」は、
羽を使うと少し違和感を
感じませんか?

実際私もこの2つには
羽根を使うのが正しいと
思っていました。

 

それに対して鳥のはねという文章は、
羽と羽根のどちらを
当てはめても特に違和感を
感じないですよね。

この違いは一体
なんなのでしょうか?

 

私なりに違いを考えてみた結果、
ある1つの結論を出すことができました!

 

その結論とは・・・
羽と羽根の違いは全体か1枚か
というものです。

 

何故このような考えに至ったのか
その理由を次の章で
説明していきますね!

 

美しい羽、綺麗な羽根

 

「羽」と「羽根」の違い

 

この2つを違いを解明するためには、
まず「羽根」をよく使われる物の
共通点を探す事が第一だと考えました。

 

羽根が使われてる
言葉ってあったかな~?

と、考えていると
先程も紹介した2つの他に
赤い羽根、緑の羽根募金
思い出したのです!

 

あなたも小学生の時、
学校で赤や緑の羽根
貰ったことはありませんか?

私も貰った事があり、
連絡袋に貼り付けていたのを
思い出しました(^ω^)

 

この募金の正しい名称は
赤い羽根共同募金」。

羽ではなく羽根の方を
公式の名前で使っているのです。

赤い羽根募金で貰える羽根って、
鳥の翼のようなものではなく、
たまに道端に落ちているような
1枚のものでしたよね。

 

つまり羽根は、
鳥が飛ぶために使うはねに
1本1本ついてるはねの事
指すのではないでしょうか!

 

扇風機のはねも
バトミントンのはねも、
1枚のものを指していますよね。

鳥の羽根が特に違和感を
感じなかったのも、
この羽根がたくさん集まって、
翼になっているからですね。

 

 

まとめ

 

羽と羽根の違い、
いかがでしたでしょうか。

最後にこの2つの違いを
まとめていきますね。

 

  • 鳥や虫が羽ばたくために使う部分全体の事を指す。
  • いわゆる翼のこと。

 

羽根

  • 羽を形成する1つ1つのはねの事。
  • 扇風機や飛行機のはねは1つの物体でできているのでこちらを用いる。

 

といった感じです。

 

しかしこれは私の自論を
交えたものなので、
絶対に正しいという訳では
ありません。

一般的にはこの2つは
同じ意味の言葉です。

 

なので私が紹介した違いは
頭の片隅に置いとく程度で
大丈夫だと思います。

普段の生活で
使う機会があった時に、
思い出してもらえると
幸いです(*^^)v

 

読んでいただき
ありがとうございました。

SPONSORED LINK


 - 言葉の違い




Comment

  1. 家電 より:

    虫の場合は「翅」が良く使われますね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

5分で分かる「おざなり」と「なおざり」の違い!

「おざなり」と「なおざり」。   この2つは、どちらも 「いいかげんに …

「写す」と「映す」の違いとは?写真にはどちらを使うの?

「写す」と「映す」。   この2つの漢字は、 どちらも「うつす」と読む …

「頂く」と「戴く」の違いとは?
「頂く」と「戴く」の違いとは?

  読み方は一緒なのに 意味が違う漢字ってありますよね?   …

鷹と鷲の違いとは?大きさが関係してる?
鷹と鷲の違いとは?大きさが関係!?

「鷹」と「鷲」。     この2種類の鳥は、どちらも姿が と …

「戦う」と「闘う」の違いとは?

「戦う」と「闘う」。   この2つはどちらも 「たたかう」と読むことが …

水が入ったコップとカップ
コップとカップの違い!重要なのは取っ手!?

  「喉が乾いた~!」   こんな時、あなたなら 「コップ」 …

押印と捺印の違いは?意味は一緒?
押印と捺印の違いは?意味は一緒?

「押印」と「捺印」。     この2つの言葉は、どちらも 「 …

「関わる」と「係わる」の違いとは?

  「関わる」と「係わる」。   この2つの言葉は、 どちら …

ビスケットとサブレの違いとは?味は同じ?
ビスケットとサブレの違いとは?味は同じ?

「ビスケット」と「サブレ」。 この2つはどちらもサクサクっ、とした食感がクセにな …

「龍」と「竜」の違いとは?

  「竜」と「龍」。   この2つは、どちらも 「りゅう」と …