役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

深夜の飲食店のアルバイトは大変!?その内容を経験者が告白!

      2016/05/18


 

飲食店の深夜の
アルバイトがやりたい!

 

 

チェーン店やコンビニなど、
24時間営業のお店には
深夜アルバイトというものがあります。

 

深夜アルバイトは、
昼や夕方のアルバイトとは違い、
時給が少し上がるのが特徴。

 

普通の時給よりも
25%アップするので、
基本時給が900円なら
1125円にもなるのです!

 

あなたもこの時給だからこそ、
深夜のアルバイトに
興味を持ったのだと思います。

 

SPONSORED LINK

 

あなたは、深夜の飲食店の事を
「客も少ないだろうし、
楽そうだな~」と考えてませんか?

 

私も深夜アルバイトを
経験する前は、
こんな事を思っていました。

 

しかし、いざ経験してみると
予想外の事が
いっぱいあったのです!

 

今回のこの記事では、
そんな飲食店の
深夜アルバイトの内容について、
赤裸々に紹介していきます!

 

私の経験談もいっぱい書いているので、
深夜のアルバイトをやろうと
思っているのなら、
是非参考にしてください。

 

それではいってみましょう!

SPONSORED LINK

 

深夜アルバイトの
主な3つの作業

 

深夜アルバイトは、
主に3つの作業を
中心としています。

 

その3つの作業がコレ!

 

  • 接客
  • 清掃
  • 食材の補充

 

次の章で1つずつ、
詳しく解説していきますね。

 

接客

 

飲食店の基本的仕事ともいえる接客

 

お客様の注文を聞いて、
作った料理をテーブルまで届ける。

 

これを働いている間は
ずっとしなくてはいけません。

 

 

深夜の時間帯(0時~6時)は、
確かに客が少ないので楽なのですが、
問題なのは22時~0時の間と、
6時~8時の間。

 

なぜ問題なのか、
少しお教えしますね。

 

22時~0時

 

深夜時給が発生する22時から、
1日が始める0時。

 

この時間帯は、
1日の中でも特に客が多くなって、
忙しくなる時間帯なのです!

 

 

その理由は、
社会人の仕事が終わる時間と、
夕食を食べる時間
かぶっているからですね。

 

社会人、特に男性の人は
1人で外食をしようと
考える人が多いので、
この時間帯はとても忙しくなります。

 

 

しかも、深夜アルバイトは
自分ともう1人の人との、
2人体制がほとんど。

 

1人が調理担当、
もう1人が接客担当となると、
もう手が回りません(´Д`;)

 

客の多さに最初は、
てんやわんやしてしまう事
間違いなしなので、
徐々に慣れていくことが必要です!

 

6時~8時

 

24時間営業のお店だと、
この時間帯は朝限定のメニュー
出していることがあります。

 

朝食メニューはリーズナブルで
あっさり食べれるので、
それ目当ての人が多く来店します。

 

そのせいで、この朝の時間帯も
忙しくなりやすいのです!

 

 

毎日来るような
常連客も多いですね~。

 

そういう常連客は、
毎日同じメニューしか
頼まない事がとても多いです(笑)

 

なので、そのお客様が来店した瞬間、
料理を作り始める、
なんてこともあります。

 

清掃

 

深夜の仕事は接客だけと
思ったら大間違い!

 

接客が落ち着いてきたら、
次は店の中の清掃
しなくてはならないのです。

 

しかもこの清掃作業、
むしろ接客よりも
面倒くさいのです(;´д`)

 

 

深夜の作業では、
主にこういった所を清掃します。

 

 

  • 店内の床、窓、テーブル
  • 厨房の床、調理場
  • トイレ

 

深夜のアルバイトでは、
これらの場所の清掃を、
1日の間で終わらせないといけません。

 

しかも接客と同時に
行わないといけないので、
なかなか終わらない事も。

 

もし深夜アルバイトを始めたら、
清掃がどうやったら
スムーズに終わらせれるかを、
早めに決めておくようにしましょう!

 

食材の補充

 

24時間営業を
行っているチェーン店では、
注文を受けた料理が
すぐに作れるように、
事前に食材を用意してある事が
ほとんどです。

 

食材はホテルパンに入れたり、
タッパーに入れたりと
店によって様々。

 

その食材の補充を、
深夜のアルバイトでは
しなくてはいけないのです。

 

朝になると徐々に
忙しくなってくるので、
その前準備をすると
言ってもいいですね。

 

 

チェーン店では、
マニュアル通り
料理を作らないといけません。

 

その為、食材の量も一定の量に
しないといけないのです。

 

 

私の働いている
牛丼屋のチェーン店では、
料理に使う長ネギを
1つのタッパーに30g入れるという
作業があります。

 

この作業は、はかりを使って
1回1回重さを確認しながら
作らないといけないので、
非常に面倒なのです(^_^;)

 

 

この補充の作業も、
清掃と同じく接客しながら
やらないといけないので、
かなり大変です。

 

最後に

 

最後になりますが、
飲食店の深夜アルバイトは、
あなたの思っている以上に
キツイ事が多いです。

 

深夜の時間帯は
昼間の勤務と比べて、
暇とはいえ先程紹介した
清掃や補充という
作業をしなくてはいけません。

 

この2つが終わっている頃には、
あ、もう朝になってる・・・
なんて事も、少なくないのです。

 

時給が高いのは
そういった理由もあるかも
しれませんね(笑)

 

まとめ

 

  • 深夜の飲食店の作業は主に3つ
  • 22時~0時、6時~8時は忙しい
  • 清掃はする場所が多いので大変!
  • 食材の補充はキッチリと!

 

これらが深夜の
飲食店アルバイトの
仕事内容です。

 

最初は大変だと思いますが、
徐々に慣れて、
あなたも深夜のアルバイト
頑張ってくださいね!

 

SPONSORED LINK


 - アルバイト




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

中年の男性のアルバイトの履歴書
アルバイトは中年には厳しい!?男性が受け入れられない3つの理由

  「この年齢でアルバイトは 雇ってくれるのかな・・・」   …

no image
中年の人のアルバイト!面接に合格する3つの秘策がコレだ!

  「アルバイトの面接で合格するには どうしたらいいの・・・?」 &n …

no image
飲食店のアルバイトはキツイ!?経験者が真実を語る!

  高校生になると、 ついに始める事ができる 念願のアルバイト! &n …

飲食店アルバイトの志望動機
飲食店のアルバイト!経験者が語る志望動機の3つのコツ!

  「飲食店でアルバイトをしたい!」     高校 …