役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

飲食店のアルバイト!経験者が語る志望動機の3つのコツ!

      2016/05/04


 

飲食店でアルバイトをしたい!

 

 

高校生になると、
ついに始める事ができるアルバイト!

 

初めて仕事というものを始めるので、
少し緊張しているのでは
ないでしょうか?

 

 

アルバイトを始めるためには、
まずは働くお店の募集に
応募しなくてはいけませんよね!

 

しかし、いざアルバイトに
応募してみると、
履歴書を書いて欲しいと言われた!

 

履歴書って、
自分に関する事をたくさん
書かなければいけないので、
大変ですよね~

 

SPONSORED LINK

 

そんな履歴書の中には、
志望動機という欄があります。

 

志望動機、つまり
なぜこのアルバイトに
応募しようと思ったのか」を
書く所ですね!

 

この部分、意外と書くのが
難しくありませんか?

 

正直に「お金が欲しいから」、
なんて書いたら変な印象を
持たれてしまうかも
しれませんしね(;´д`)

 

 

そんな悩みを持っているあなたには、
今回は仕事場に好印象を持たれる、
志望動機の書き方
伝授したいと思います!

 

この記事では、
私が現在、働いている
アルバイト先の飲食店の
店長に聞いた話もあるので、
是非参考にしてくださいヽ(´▽`)/

 

それではいってみましょう!

SPONSORED LINK

 

好印象を持たれる
志望動機を書く3つのコツ

 

アルバイト先に
好印象を持ってもらう、
志望動機を書くためには
3つのコツがあります。

 

その3つのコツがこれ!

 

 

  • 自分の将来に生かしていきたい事を伝える
  • そのお店が好きという事をアピールする
  • 自分の欲望を書くのはNG

 

 

次からこの3つについて、
1つずつ詳しく
解説していきますねヽ(´▽`)/

 

自分の将来に
生かしていきたい事を伝える

 

アルバイトをやりたいと思う
理由は色々あります。

 

その中でも1番お店に
好印象を持たれやすいのが、
アルバイトをすることで、
自分が何をどうしていきたいのか?
という事なんです!

 

 

なぜ、飲食店がそういう事を
気にするのか。

 

それは飲食店のアルバイトが、
基本的に誰でもする事ができる
仕事だからなんです。

 

飲食店のアルバイトは、
声さえ出せてマニュアル通りに
仕事すればいいだけですからね~。

 

誰でもできる仕事だからこそ、
お店側は熱意がある人を
優先的に採用したいもの。

 

その熱意が1番伝わりやすいのが、
自分の経験に生かしていきたい
という事なのです!

 

 

お店側からすると、
若い人が将来に生かす為に
アルバイトをしてくれるのは
大歓迎との事!

 

私が働いている
アルバイト先の店長も、
将来に役立てようとしてる人は、
応援してあげたくなる」と
言っていましたヽ(´▽`)/

 

 

具体的な文章にしてみると、
こんな感じです。

 

私は将来、
人と接する仕事に就きたいと
思っています。

このアルバイトに応募したのは、
人と接する事に慣れていきたいと
思ったからです。

色んな人と接して、
自分の将来に役立てていきたいので
よろしくお願いします。

 

 

こういう感じで
オッケーですよ~!

 

参考にしてみてください。

 

そのお店が好き
という事をアピールする

 

そもそも、なぜあなたは
飲食店に応募しようと
思ったのですか?

 

色々な理由があると思いますが、
1番の理由はなんとなく
そのお店が好きだから

ではないでしょうか?

 

自分が行った事のない、
お店で働こうと思う事は
まずないと思います。

 

だったらそのお店が好きな事を、
志望動機に書いちゃいましょう!

 

 

お店の料理が好きだから」、
お店の接客が良かった」など、
そのお店を好きになった理由を
赤裸々に書けばOK。

 

自分のお店を褒められて
嬉しくならない人はいない」と、
私の働いてたお店の店長も
言っていたので、
これはとても効果的です!

 

志望動機には、
そのお店が好きだから働きたい!
という事をアピールしましょう!

 

自分の欲望を書くのはNG

 

ここまで志望動機に書くと
いい事を紹介しました。

 

しかし次は、
あまり書かない方がいい事
紹介したいと思います。

 

自分の家に近いから

 

自分の家に近いお店で働きたい
というのは誰にでもある願望です。

 

だからといってその事を、
志望動機に書くのは
あまり良くありません!

 

 

その理由は単純明快。

 

お店からすると、
単純に家から近いだけで
応募してきたのなら、
他のお店でもいいんじゃないの?
という気持ちに
なってしまうからなんです。

 

確かに、家からバイト先までが
近いとすごく楽ですが、
その事を正直に志望動機に
書いてはダメです!

 

時給が高いから

 

時給が物凄くいいから!

 

そのお店で働こうと
思った理由で1番多いのが、
これではないでしょうか(笑)

 

確かにアルバイトする以上、
時給がいくらなのかは気になる所。

 

 

しかしその事を、
正直に書いてしまうのはNG

 

お金の事を志望動機にしてしまうと、
お店側は「他に給料の良い所があったら
そっちに行くのか?」と
思ってしまうのです!

 

 

私も1度、時給がいいから
という理由で、
応募したことがあります。

 

そのアルバイトには
合格にしたのですが、
後でその店長に
お金の事を素直に
書くのはあかんやろ~」と、
言われた事があります(笑)

 

時給の事は、志望動機の所に
書かないよう気をつけましょう!

 

飲食店アルバイトの志望動機

 

最後に

 

飲食店のアルバイトの
志望動機の書き方
いかがでしたか?

 

最後にまとめると、

 

 

  • 自分の将来に役立てたい事を伝える
  • お店が好きという事を伝える
  • 時給など自分の欲望を素直に書くのはNG

 

 

という感じです。

 

志望動機を書くのは
なかなか難しいと思いますが、
この3つを心がけてアルバイトに
合格できるよう頑張ってくださいね!

SPONSORED LINK


 - アルバイト




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
中年の人のアルバイト!面接に合格する3つの秘策がコレだ!

  「アルバイトの面接で合格するには どうしたらいいの・・・?」 &n …

no image
深夜の飲食店のアルバイトは大変!?その内容を経験者が告白!

  「飲食店の深夜の アルバイトがやりたい!」   &nbs …

中年の男性のアルバイトの履歴書
アルバイトは中年には厳しい!?男性が受け入れられない3つの理由

  「この年齢でアルバイトは 雇ってくれるのかな・・・」   …

no image
飲食店のアルバイトはキツイ!?経験者が真実を語る!

  高校生になると、 ついに始める事ができる 念願のアルバイト! &n …