役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

吹奏楽のコンクール!金賞を取るための3つの秘訣とは!?

      2015/11/28


 

夏に行われる吹奏楽部の大会、
コンクール!

 

 

コンクールはその地域の
吹奏楽部員全員が集まり、
練習の成果を発揮する大会。

 

吹奏楽部に入っているあなたも、
このコンクールを目標に
毎日練習していると思います!

 

SPONSORED LINK

 

コンクールに出るとなると、
やっぱり目指すのは金賞!

 

3年間活動してきたからには、
素晴らしい演奏をして
1番良い賞を取りたいですよね♪

 

 

しかし、金賞を取るのは
そこまで簡単な話ではありません。

 

でも、金賞を取るには
一体どういった練習を、
したらいいのか気になりませんか?

 

 

そこで今回は、
コンクールで金賞を取るための
秘訣や練習法を、
中学時代、朝から晩まで
吹奏楽の事を考えていた私が
詳しく解説していきます!

 

SPONSORED LINK

金賞を取るための3つの秘訣!

 

コンクールで金賞を取るためには、
様々な練習を
こなさないといけませんが、
この記事では私が
現役時代に意識していた、
3つの秘訣を紹介したいと思います。

 

その3つの秘訣がコレ!

 

  • 楽譜を暗譜する
  • 自分達の演奏を録音する
  • 5分前行動を心がける

 

1つずつどういった
効果があるのかを、
次の章で詳しくお教えしますね。

 

楽譜を暗譜する

 

それぞれの場面で、
どういった音を吹くのかが
書かれている楽譜

 

楽譜の外のスペースには、
先生から教えてもらった
アドバイス注意点を、
ビッシリ書いていると思います。

 

私も現役の時は、
楽譜の空いているスペースが
ほとんど文字で
埋まっていました(笑)

 

 

楽譜を見てるとどういった音を
吹けばいいのかが分かりますが、
本番はこれを見なくても
吹けるようにしましょう!

 

その理由は1つ!

 

本番で指揮を見るのに
集中するためですヽ(・∀・)ノ

 

 

演奏中は顧問の先生
指揮をやってくれますよね。

 

演奏中の指揮は、
曲の雰囲気抑揚
つけるためには必ず必要なもの。

 

しかし、演奏中に楽譜を
ずっと見てしまうと、
その指揮に集中する事が
できなくなってしまいます。

 

集中して指揮を見るためにも、
楽譜をしっかりと頭に叩き込んで
見なくても完璧に
吹けるようにしましょう!

 

 

そうすれば、
細かい指揮の動きを
見逃す事がなく、
しっかりとした演奏を
する事ができます(^^)

 

楽譜の内容を全て
頭に入れるのは大変ですが、
是非取り組んでみてください。

 

もし全部覚えられないなら・・・

 

楽譜の内容を覚えるとか
無理じゃ~!ヽ(*`Д´)ノ

 

確かに、いきなり
楽譜の中身を全部覚えるのは
難しいですよね~

 

 

そういうあなたは、
楽譜の全部を覚えるのではなく、
曲の重要な部分だけでも
重点的に覚えるように
してみましょう(^^)

 

指差しアイコン1番盛り上がる所さえ
指揮をしっかり見ることができれば、
ビシッと曲が合わさります!

 

自分達の演奏を録音する

 

あなたは自分達の演奏を、
しっかりと聞いたことは
ありますか?

 

合奏している間って、
自分の演奏をするのに精一杯で、
全体の演奏を聞くのは
中々難しいですよね。

 

 

そこで!
自分達の演奏を
レコーダーで録音してみるのです!

 

録音した後は、
その演奏を自分達で
聞いてみてください。

 

 

演奏を聞く時は、
この3つを中心に
おかしい所や良かった所を
探すと効果的です。

 

  • この場面の音は綺麗か
  • 音の強弱はついているか
  • 演奏のリズムはしっかりと合っているか

 

 

もし演奏を聞いても、
どういった点がおかしいのかが
分かりにくい場合は、
プロの演奏を先に聞いてみるのも
オススメです。

 

 

聞き比べてみると、
自分達の演奏のダメな所や
直した方がいい所が、
ハッキリと分かるように
なりますよ( ‘-^ )b

 

私も現役の頃は、
プロの吹奏楽のCDを借りて
何度も繰り返して
聞いていました( ^^)

 

プロの演奏を聞くと、
真似して上手くなろうという
気持ちが高くなるので、
自然と気持ちのいい
演奏ができますよ~

 

何回も聞き比べてみて、
自分達の演奏をどうしたらいいか、
しっかりと考えてみましょう!

 

5分前行動を心がける

 

こんなん当たり
前やろ~!ヽ(*`Д´)ノ」と
思ったあなた!

 

その当たり前の事を、
どんな時でも守る事は
できていますか?

 

 

コンクールの日が
ドンドン迫って来ると、
何をするにも焦ってしまって、
思うように行動が
できなくなる時もあります。

 

そして、コンクール当日になって、
焦って普段通りの行動が
できなくなってしまう可能性
あるかもしれません!

 

そうなったら、
落ち着いていつもの演奏が
できなくなってしまうことも・・・!

 

 

こんな事にならない為にも、
5分前行動は常に忘れず、
本番当日でもいつも通りの
動きができるように心がけましょう!

 

しっかりと守る事ができれば、
落ち着いて演奏もする事が
できると思います(^_-)

 

まとめ

 

コンクールで金賞を取るために
心がける3つの秘訣
いかがでしたか?

 

最後にまとめると、

 

  • 楽譜は暗譜して
    指揮をしっかり見よう!
  • 自分達とプロの演奏を聴き比べて、
    どこを直したらいいか把握しよう!
  • 本番当日でも落ち着けるように、
    5分前行動は忘れないようしよう!

 

 

という感じです。

 

 

金賞を取ることは簡単ではありません。

でも、やるべき事を1つずつ、
丁寧にこなしていけば、
自ずと金賞に近づく事ができるでしょう!

 

SPONSORED LINK


 - 吹奏楽




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

関連記事はありませんでした