役立つ・ためになる知っ得袋!

日々の生活で役に立つ知恵をご紹介!

雪が車の上に!?傷つかないようにする秘伝のワザを紹介!

      2015/11/07


 

「車に雪が積もってる~!(;▽;)」

 

 

雪がチラチラ降り出しても
おかしくない冬の時期

 

少し降るだけなら、
特に問題は無いのですが、
大雪になったらさぁ大変!

 

雪が降ったあとは、
車のフロントや屋根の部分に
雪が積もってしまいます(;_;)

 

雪が積もったままだと
走る事ができないので、
雪かきをするしかありませんよね。

 

SPONSORED LINK

 

でもあなたは
雪かきしたら車に
傷がつかないかなあ・・・?
という悩みを持っていませんか?

 

車は傷つきやすいので、
力を入れて雪かきをしてしまうと、
大変なことになって
しまいそうですよね(; ^ω^)

 

 

そこで今回は、

  • 雪かきすると車に傷はつく?
  • 車に傷をつけずに雪かきをする方法は?
  • 車に雪が積もらないようにするには?

この3つについて、
毎年雪かきをしても
車に傷1つ付けた
事がない管理人が、
詳しく解説していきます!

 

車を傷付けない為の
秘伝のワザも紹介するので、
是非最後までお読みください♪

 

SPONSORED LINK

雪かきで車は傷つく?

 

雪かきをする時は、
以下の2つのことが原因で
車に傷がつく事があります。

 

その2つがコレ。

 

  • 雪かき道具を使った時
  • 固い雪を下ろした時

 

次の項目で、
ぞれぞれの対処法
詳しく解説しますね。

 

雪かき道具を使った時

 

車の上に乗った雪をどかすには、
道具が必要となります。

 

雪かきに使う道具といえば、

  • スコップ
  • ブラシ
  • ラッセル

などがありますよね。

 

 

結論からいうと、
雪かきの時に車に
傷がつくかどうかは、
道具の素材によって決まります

 

スコップがなどの
硬い素材で作られている場合は、
余程注意して行わないと
傷がつく可能性が非常に高いです。

 

最近では、プラスチックでも
頑丈にできている道具があるので、
雪かきをする時は
そちらを用意しましょう!

 

固い雪を下ろした時

 

雪って積もってまだ間もない時は、
手で触っても柔らかく
ふわふわしていますよね。

 

しかし時間が経つと、
固まってしまって
雪というよりはのように
なってしまいます。

 

こうなってしまうと、
その雪をどける時に
車に傷がついてしまう可能性が
高くなってしまうのです!

 

 

雪が硬くなるという事は、
力がいる作業になるので、
そのせいで傷つく事も
ありますヽ(;▽;)ノ

 

なので、車に乗っている雪が
固まっている時は、
慎重にどかさないといけません。

 

車に傷をつけずに
雪かきする方法は?

 

雪かきをするためには、
道具が必要不可欠といっても
過言ではありませんが、
上の項目で説明したように、
道具を使うと傷が
ついてしまう恐れがあります。

 

ブラシやスコップでどかしていて、
ガリリリリ!」と
音が鳴ってしまったら、
それだけでテンションが
下がってしまいそうです(;´д`)

 

 

なんとかして道具を使わず、
車を傷つけないで
雪をどかす方法
知りたくありませんか?

 

実は、そんな裏技みたいな
どけ方があるのです!

 

次の項目で詳しく
お教えしちゃいますね( ^^)

 

道具を使わないで
雪かきしよう!

 

道具を使わないで
雪をどかすとなると、
どうしたらいいか
あなたは思いつきますか?

 

触らずに雪をどかすには、
溶ける性質を利用すればいいのです!

 

 

その事を利用したのが、
車のエンジンをかけて溶かす方法!

 

車はエンジンをかけると、
車の表面のの温度が
上がりますよね。

 

エンジンをかけっぱなしにして
しばらく置いておくと、
雪がジンワリと溶けて
柔らかくなっていきます。

 

柔らかくなれば、
手や腕全体を使って
楽に雪かきができるので、
傷がつかないという事です(^^)

 

少し時間はかかってしまいますが、
是非やってみてください!

 

車に雪が積もらない
ようにするには?

 

ここまで車に傷がつかない
雪かきの仕方を説明しましたが、
そもそも、
車に雪が積もらなければ
こんな悩みを持つことは
ありませんよね。

 

なので、寒い時期になって
雪が降りそうだな~」と感じたら、
車に雪が積もらないように
対策をしてましょう!

 

 

そんな時に使えるのが、
特大のブルーシート!

 

車がスッポリ隠れる程
ブルーシートを、
雪が積もる前に被せて
おくのですヽ(・∀・)ノ

 

こうしておけば、
積もったとしても
車に傷が付くことなく
雪をどけることができます!

 

 

大きめのブルーシートは、
ホームセンターで簡単に
買うことができるので、
購入してみては
いかがでしょうかヽ(´▽`)/

 

まとめ

 

車に傷がつかないように
雪かきする方法
いかがでしたか?

 

最後にまとめると、

 

  • 道具を使う時は、傷がつきにくい
    プラスチック素材のものを使う
  • 傷をつけずに雪をどけるには、
    エンジンをかけて車を暖かくし、
    雪を溶かしてからするとGOOD。
  • 雪が積もらないようにするために、
    大きめのブルーシートを買って被せよう!

 

という感じです。

 

雪の対策をしっかりして、
自分の愛車をキレイに保てるように
頑張ってくださいねヽ(´▽`)/

 

SPONSORED LINK


 - 季節,




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
雪の結晶の種類!あの美しい形には理由があった!?

  雪の結晶ってキレイで とても美しいですよね~ヽ(´▽`)/ &nb …

雪の特集記事
雪に関する記事まとめ!遊び方や対策法を特集!

  寒~い日が続くこの冬の時期。   この時期になると、 朝 …

no image
大人ができる雪遊び!ホンキで楽しみたいならコレをやれ!

  毎年この時期になると、 雪が積もる事が ありますよね! &nbsp …

no image
雪と雨の違いとは?キーポイントは雲!?

  冬の時期になると、 空からしんしんと 降り出してくる雪。 &nbs …

霰
霰(あられ)と雹(ひょう)と霙(みぞれ)の違いはなに?

冬の季節になると気温が寒くなり、 外出するのも大変ですよね(T_T) &nbsp …

no image
3月のスキー場はココがオススメ!雪が溶けない2つの理由とは?

  冬の定番スポーツ といえばスキー!   真っ白な雪山を …